2018年08月28日

「嘘に近い情報商材を退けて、心の声に近い情報を受け取る」意識の変えかた。

個人的に実践してよかった考え方があります。

それは、「嘘つきに関わっても、損切りしてでもすぐに縁を切る」ことです。

ようは我慢しないってこと。
そうすると、相手は必死になって追いかけてくると思いますので、
その時の彼らの様子をよく見ておいてください。

続きを読む
posted by さゆり at 10:39 | 息抜きの毒吐きビジネス講座

嘘に限りなく近い情報商材屋さんたちの消失作戦、の巻


近頃は嘘に限りなく近い、それ大丈夫?的な。

「稼げますよー情報商材」など配信してきた人たちの注目度が
どんどん無くなっていますね。

それと同時に、あまり注目を浴びてないわりと
誠実な気持ちよく還元する人たちの情報を検証して彼らの情報を拡散しています。

本日のブログは長文仕様で書きます。

続きを読む
posted by さゆり at 10:18 | 息抜きの毒吐きビジネス講座

2018年08月18日

お祭り宣伝の「いま買わなきゃ損!」は、たまにだから楽しいわけで。

よっこいしょっと。

腰を上げてブログを更新。

ツイッター・フェイスブック・メルマガで
毎日畳み掛けるように情報を配信して営業トークな人たちを見て。

「営業する方も営業を聞く方も元気だなあ、
その元気があったら喫茶店巡りでも私はしたいなあ」と
思って見たりしてます。


「あなたはたりてるの!?」
「あなたは今の自分に満足してるの!?」

よくある宣伝文句。
まあ、大体の人はたりてないわけで。

「たりてないんですよねーはははー」て
言えるくらいがちょうどいい。


で、

余裕が生まれたらどうしても
自分の中で満たしていきたいことの
種まきをして次の日から収穫していく。

収穫を繰り返してさらに余裕が出たら、
もっと次の日が豊かになるように種まきをして、
また次の日に収穫をする。


「今、あなたはすべてを手にしています、信じたまえー」

そうだね、すべてを手にしているけれど、
大体の人はすべてを手にしていることをイメージしたり、
手に入れている余裕がないわけで。

この世界は余裕がない人たちに漬け込む商売が多いから、
とくに最近は余裕のある商売をしている人たちから
何か買ってみるといいことありました。
(金額だけでなく売っている気持ちの余裕も大事)


メロンパンを買ってきて、ぼーっと思い出して考えてたら、
これって誰かに発信したら役立つのでは?と
直感的に思ったので腰を上げてブログに記して見ました。

最近のメロンパンはどこも進化していて美味しい、さすが。


623C7632-9647-4DDC-879D-2A9005511CAC.jpeg

おやつ食べようって思ったとき、
喫茶店でパフェを選択肢に入れるくらいの心の余裕って大事かなって。


なんとなくブログを書いて見たり。

ではまた。
posted by さゆり at 02:50 | 日記

2018年08月17日

お買い物で80%得をするイメージをする。

世界中に点在するさゆりブログファンの皆様、
どうもこんにちは。

チャオ、お久しぶりですねと気軽に挨拶して見たり。

さて、あいかわらずな挨拶で
ブログを書いているわけですが・・・


ちょっとビジネスについて
お話ししてみようと思います。


大体のビジネスはこうやって売ってるよーってことです。
あ、セミナーとかコンサル開いて
がっぽがっぽ稼いでる人は見ない方がいいですよ。

たぶん読んで腹がたつだろうから。

では、始めましょう。


大体のビジネスはこんな風に動ている。


【大まかなビジネスの流れ】

セールス文句や画像で感情を揺さぶる
例「そうだわーあれが足りないから買わないとー」

→いかに足りないかを説得力のある数字や経験談をつかう
例「そうそう、やっぱり私には必要なんだわー」

→本能に刺激を加える
「はあ・・・お腹が減る匂いがお店の前から漂ってる」
「うわー美味しいドーナツの写真が誘って来るー」



まあ、大まかにいうとこんなものです。

これはまず、
お買い物をする上で頭に入れておいてください。

特に都心は街を歩くたびに広告だらけですからね
目を背けてくらすには不可能だと思います。


じゃあ、この大都会でどうしたら
良いお買い物になる確率が上がるのか。

私は考えたのです。

わたしが提案する
「お買い物の80%得をする」イメージとは、

買ったあとしばらくして
良い買い物ができたと感じた記憶を思い出して
買い物を選んでいくってことです。



だれだって辛い時は
後悔の方から先に思い出しますが・・・

それを良い買い物ができたと記憶を優先して
思い出す癖をつけていくんです。


じゃあ、良い買い物ってどんなときしてみているか、
わたしの例を出して見ましょう。


【いい買い物できた時の流れ】

感情よりも先に直感が働く時。
例「あ!なんかわかんないけど私にぴったり!」

感情があまり動かないのに穏やかな気分でいる時。
例「ふうむ・・・何を手にしても私が『良さ』を引き出してこそだ」

無駄なものと楽しみわかってて買った時。
例「ストレス発散したい、そうだガチャガチャでちょっと遊ぼう!
うわーくだらないーい、おもしろーい」



これで以前の40%しか得しなかった買い物から、
80%得をする買い物ができるような体質になったんです。


みなさんも現状「買い物の後悔」を数値化して見てください。

無理自分の気持ちを押し込めて
これは勉強代だからってのは、無しね?

わたしは定期的に自分が
どれだけ後悔がない買い物をしてきたか
振り返るようにしているのですが。

まあまあ、わりとうまい具合に運んでますよ。


買い物をすべて完璧に出来る人は多分この世の中にいない。

「こんなものだと思わなかった!」ていうことはありますし、
「もう少しまっておけばよかった」なんてことはあります。


わたしもありますよ。
でも、なぜか泥沼にハマらないんですよね。

他の人はビジネスや起業コンサルを受けたら、
次はこれ、次はこれって勧められるままに買って、
しまいには「できないお前が悪い」って
レッテルまで講師に言われたりして。

その前に講師が
「君はまだ次受けるの早いよ」って止めなよとは思いますがね。

ですから、このイメージだと
なんだかんだでうまく行ってしまうんですよ


特に人間関係がよくなるお買い物方法です。

良いお買い物は大概「期待しすぎないから幸せになる」ことが多い。
良い人間関係は大体「相手に変な期待しない」ことが多い。



自然と身につくんですよね。
相手に変な期待を駆け過ぎるひとは、
期待をかけている自分の時間がもったいなくなるし。

自分が変な期待をかけられ過ぎてるひとは、
感情的にならないから報酬に見合うかどうか判断できる。


まあ、大体こんな感じです。


お買い物で心を満たすのは自然なことですよ、
別に無理やり避けなくて良い。

なるべく楽しく稼いで
できるだけ穏やかにお財布の中身を見守りながら
楽しく買いましょう。


C54D782B-114A-468E-AF4B-0C740973A04E.jpeg
才能もたまに無駄遣いするくらいが楽しい。
すごく美味しいのにわざわざ顔の形してたメロンパン



終わりに、
お金遣いのうまいひとの話をお届け。

わたし「あのね、今日は無駄遣いがしたいです!」

だれか「おお!とても良いことだと思うよ」

わたし「そうかな?」

だれか「したい時にした方が、辛い無駄遣いはしないもの」

わたし「そういえば最近、お買い物するときに緊張しなくなった」

だれか「フラットな気持ちで、これだって思ったものが一番だよ」


徒然に、おもったことを語って見た。

ではまた。
posted by さゆり at 08:59 | 幸せのヒント
チャクラエネルギーの鑑定&アドバイスをします。
お申し込みの方はこちら


サンプル1(クリックすると大きい画像が見れます)
見本.png

サンプル2
hakusi - コピー (2).png

サンプル3
hakusi - コピー - コピー (2) - コピー.png

ビジョンプロデュースから皆様へ
チャクラエネルギー鑑定&アドバイスのお申込み受付中


ココナラ専用ページ「ヴィジョンプロデュース