2017年07月28日

好きを思い出すだけで、タダで「健康」でなれるよ。

健康になるためにはって、

そんなに難しく考えなくていいと思いますよ?



自分の体調管理をしっかりせねば!

と意気込んでいる人がいたとしたら、


「大好きなんだな」て、

素直に言える数が多い人がいい状態くらいに

思った方がいいですよ。


素直に語れる大好きなものの数が多いひとは

暴飲暴食しても途中でストップがかかりやすくなる。


破天荒にお金を使ってストレス発散しても、

チャラチャラ恋愛に行こうとしても。


ちゃんと全部ストップがかかる。




この世界で生きるということは、

欲望を抑えなくていいんですよ。

煩悩を捨て去らなくていいんですよ。


激しい衝動を抑えようとするから、

ストップをかけるブレーキが壊れる。


心の余白、誰かを好きだなとつぶやく時間、

何かを好きなのって想う瞬間。


その数が、人を健康にしていくんだと感じます。




今、自分は介護の手伝いもしているわけだけど、

103歳以上の動き回る人たちを見てると、

何が健康かということについて肌で感じます。


学術的なことは世間の偉い人に任せましょう。



この体で感じたことをここで伝えられるこの瞬間。


わたしはこの瞬間が好きですよ?



誰かの教えを伝えるだけのメッセージではない、

本物の体感を語る瞬間も好き。


応援してる喫茶店の店員さんが

静かに仲良く談笑している様子も好き。



そうやって、

好きを素直に心の中で言えるきっかけを

作って見ればいいと思います。



あなたの素直に語れる好きはなんでしょうね?



大きな成長するときは、

そりゃもう心が乱れまくりだけど、

ちゃんと余白があれば戻ってこれる。


あなたの健康に戻ってこれる。


IMG_6210.JPG


IMG_6300.JPG

両国駅でイベント餃子食べていました。



楽しくて、ついたくさん冷凍餃子を食べても、

健康に帰ってこれる。いい思い出だけが体に残る。




健康とは抑える事ではなく。


素直に好きを言える、

いざという時はっきり素直にノーと言える自由。



自由であることを思い出す瞬間に

生まれていくものだと伝えます。




posted by さゆり at 11:25| 日記