2017年03月30日

仕事の自由を取り戻す5ステップ

私の実際のやり方を交えて、
5つのステップに分けて、ここに記します。

さあ、皆さんも自由な仕事のあり方と、
技術の向上を楽しんでください。

人生はありあまる時間と、
理不尽をうまく誠実に変えてしまうエネルギーに
それぞれが空に散らばって満ちている。




とりあえず、こちらをどうぞ。

これは私の人生で結果を手にした成功例です。




【仕事の自由を取り戻す5ステップ】

@お金だけで仕事をしない。

A余ったエネルギーをお店やお客さんに還元する。

Bなんでもできる、と宣言してから仕事を選んだりする。

C仕事場では、助けたい人がいたら、率先して味方になり、味方になってもらう。

D混乱を拒否することなく、混乱からすぐに混乱から平常心になる。



(私の例)

私はリラクゼーションの業務委託もしていて、
オーナーからこんな話が出ました。

オーナー「人が足りなさすぎるんです。どうか、さゆりさん。週5日八時間働いてくれるのなら、今のあなたが得ている月収よりも高く払います。あなたの女性が作る技術には価値があるんです。お店を続けたいんです」

わたし「いいえ、それはだめです。身の切り売りは絶対にお互いにとっていずれ、結果が出るとき良くありません。こういうのはどうでしょう。私を以前より自由な時間で働かせてもらって、出来高のお金を数百円アップしてください」

オーナー「それは僕に取ってもすごくいいですが・・・・いいんですか?」

わたし「前からわたしの働き方を知っている通り、私はお金だけでは動きません。あなたが本気を出すのなら、私も出します」

オーナー「ありがとうございます」



きっと、もっと若い頃の自分だったら、
オーナーの提案に即断していたと思います。

でもそれは、一時的なものであると同時に、
自分の大切な時間を割くことだと
今の私はよく理解できます。

今の私は自分の収入と時間を、
長い目で見ていられると感じるのです。




もちろん、オーナーの本気に力を携えたいとするなら、
私の収入と時間は減ります。

でもね、そういう元気な気配なとき、すごく素敵なアイディアが出るんです。

「空いた時間、こんな風に他の仕事ができるぞ。
だって私はなんだってできるんだから」


縛られていた価値観では、
こんな選択肢は思いつかなかった。

今までの人生において、
ポジティブな状態からの選択は、
結果はだいたいいいものしかなりませんから。



さあ、みなさん。

どこかのメルマガみたいに
「お金を好きになろう!」「子宮を好きになろう!」て言い続けますか?

それは好みです。
あなたが興味がないのなら、別にいいんですよ。

好みや興味がなくても、大切にすることは違います。

自分の父親や母親が今何をしているか興味がなくても、
それなりに暴力もなく食べ物を与えられて育ててもらったなら、
大切であることには変わりないからです。

それと同じことです。

image.jpeg

あなたのお金を大切に。
百円であっても、一万円であっても。

あなたの時間を大切に。
1分でも、24時間であっても。

あなたの性の考え方を大切に。
男でも女でも、男でも女でもなくても。



ぜひ、余裕のある考え方から生まれる
自由なアイディアを出せる環境を整えましょう。

まず、そうなるために何をしますか?


ほんとうの豊かさのスタートです。

互いに、豊かさを、手に入れていきましょう。

posted by さゆり at 14:04 | 日記