2017年04月11日

なんかうまいこといく新しい仕事の考え方、教えます。

加藤さんの星占い4月11日 天秤座の満月【新月満月からのメッセージ】

「世界や他者は(私が思っていたよりもずっと)優しい」
「私は今のままでいいし、もう安心してもいい」と分かるでしょう。」




この一言をみて、ふっと思いついたことがあり、
キーボードという名の筆をとってみました。


この半年、試行錯誤の上で
色々と仕事の時間の過ごし方を変えてみました。

それがうまくいったので今日はご紹介がてら
ブログに載せていきます。



読む前にまず、
日本人が持つみっつの概念を捨ててください。


「仕事は常に予定日に出勤することが普通だ」

「仕事は常に全力を注がなければならない」

「家事の時間を短縮することにお金をかけるのは最後だ」


この考えはきょうでおしまい。


バイバイ、さようなら。


まず捨ててください。

では、続きをどうぞ。

新しいあなた。

こんにちは。それでは始めましょう。


今、仕事も収入もトラブル回避もそれなりに向上していて、
わりとうまくいっている状態が結構続いてますので、
その結果を報告します。

よければ、皆さんも試してみてください。


今から半年前から、
3つの新しい概念を人生に採用してみました。


時間の概念

・「私の24時間は最低でも二万円以上の価値がある」

二万円という基準は、
都内で五体満足の人間が知識なしでもアルバイトして8時間労働して
8千円から1万円稼ぐからです。

「あなたの時間はお金で計れないわ!」とお花畑の考え方よりも、
リアルにも基づいた考え方は地に足を踏めるので、
およそ2倍の金額をとりあえず設けてみました。

働きながら
「私はいつでも休めるのだ」と思いながら働きました。
実質四ヶ月の間で2日だけ休みました。

ですが、仕事の内容も評価されて、
休むときには「よっぽどのことがあったのだろう」と
逆に心配してくれるスタッフまでいました。

同時に、
私は具合が悪そうな私を助けてくれたスタッフを
率先して喜んでフォローしました。

今はこの概念で前よりも仕事に集中できて、
人間関係も円滑になり働いています。


仕事の概念

・「お客さんに提供するのは60から70%還元する」

自発エネルギーの7割以上を常にお客さんに与えてしまうと、
今度はお金を楽しく使うエネルギーがなくなってしまうので、
稼ぐ意味がなくなるからです。

仕事は奴隷になるために働いているのではありません。
自分のエネルギーを使い、貯蓄し、向上するために働きます。

そして、基本は6割を提供するという考え方でいえると、
いざという時のエネルギーにも使えて、
トラブルも早急に対処できます。

いつもフルスロットルでいる人のそばにいるよりも、
どこか余裕のある状態で、
技術を提供している人の空気は違います。

もちろん、
それを強要してくる仕事場からは、
夜逃げ同然でも去ります。

以前後輩に
「必ずお客さんを満足してやるんだ!」という人がいました。
彼は性格は悪くないのに周りからスタッフが去りました、
技術が向上しているのにお客さんもなぜか減りました。

「満足」はお客さんが決めることです。

私たちは私たちなりにお客さんのことを考えて、
余裕を持って技術を提供するスタイルを私が行うと、
なぜかスタッフは安定して
必要以上に求めてくるお客さんは減り、
ちょうど良い需要と供給のお客さんは増え笑顔も少しづつ増えてます。

私と周りの人々が幸せになる確率が高かったので、
今はこの概念採用しています。


お金を使う概念

【ずっと気になっていた生活の不便の解消に使う】

お金意識のブロック外しというものが、
一時期スピリチュアルカウンセラーの間で流行りました。

要は、お金を使わないでいると
増えるチャンスを逃してしまうので、
この考え方を壊してしまおうということです。


けれど、ブロックを壊してしまった後、
今度はどんな考え方でお金を使ったらいいかわからないと
こういう人が世間に溢れました。

心の中が壊したあとの荒野の世界では
あざといカウンセラー達の思うつぼになり、
「次はこんなセミナーを買ってください」と、
空っぽの心を埋めるようにささやいてきて、
セミナー依存の被害が拡大しました。


私はわりとこういう具合からすぐに抜け出せました。

私は生活の質を向上させることにお金を使い始めたら、
時間の余裕もできてうまくお金が回るようになったからです。



私が優先でお金を使うのは、
余裕のあるぼーっとした時間を作るために使いました。


・まず、家でぼーっとしていると
暖かいお茶すぐに冷えてしまうので、
いつも気になってしました。

ポットよりもコップにお金をかけたところ、
淹れたてのお茶を長時間で楽しみ飲むことができました。


・あと、二度寝しようかとぼーっとしているときに、
苦ではないが長く寝ると首が少しだるかったのです。

より二度寝を楽しむために
前よりも少し寝起きの状態が楽になるいい枕を買いました。
(寝起きの良い睡眠はお金を使う)


・次に、いつも休日にぼーっと過ごそうそうとしているとき、
いつもミネラルウォーターを買わねばと、
買った後のペットボトルを捨てなくちゃと
いつも少しだけ急かすような気持ちが心に潜んでいました。

その時間を捨てるために数年間フィルターを変えなくていい
泥水も飲めて災害時でも使える浄水器を買いました。
ペットボトルで一ヶ月ニ千円近くかかるので元は結構すぐ取れそうだし、
前よりお買い物で気が楽になりました。
(重たい買い物の手間を省くためにお金を使う)


・それから、前までこんな考えはなかったのですが、
一日中家にいたとしても、宅配便はなるべくお金を払って
時間指定を使っていこうと思いました。

やきもきする時間って体に悪いなと思ったからです。
宅配便はトイレやお風呂の時にやってくるミステリー


image.jpeg
自慢のちょっといいタンブラーコップ


とまあ、生活に密着したわかりやすい考え方で、
仕事・人間関係・お金の使い方などを
変えてみてはどうでしょうか。

すべて以前よりもそれなりに良い結果が継続しているので
今回紹介してみました。


人生のヒントは
体感して、実践して、アレンジしてこそ楽しいものです。


ではまた。
posted by さゆり at 20:50| 日記