2017年06月15日

即行動の「幸せもの」になるために、パート1

幸せな人になりたいんです!と目標を掲げてがんばると、
結構挫折します。

私もそのくちです。


しかし、私は穏やかな人生を送りたいと思っていて、
そのために色々若いうちから
リスクを受け入れてチャレンジしてみました。

一体どれが自分の人生をより得するかわからなかったので。


わたしも色々ありましたが・・・

不眠症も落ち着き、予知夢も落ち着き、
かつ「お花畑スピリチュアル」や「豊かさスピリチュアル」や
「物理学スピリチュアル」の人たちを、

「ふーん・・・・で?」

と鼻くそほじってみつめることができます。


どんなに他人の描いた図中に飲まれても、
なぜか自分のペースがさらっと取り戻せます。


そうです、前よりも確実に幸せになったのです。

もちろんわかっていたけれど、
確信したのはとても大切にしている人たちから
前よりも幸せそうだねって言ってもらえるからです。



さて、これをご覧になっているということは
幸せものになりたいってことなんだと
勝手に解釈して話を進めます、


幸せものていう表現を
なんでタイトルにつけたかっていうと。

「本当に幸せな軌道にのっかているときは周りがわかる」
という私の経験が囁いたからです。



(ここで唱える幸せとは、不幸や混乱を抑制するんじゃなくて、そんなにストレスを溜めずに楽しい軌道に乗っかっていける回復力が高い状態を示します。)

まあ、堅っ苦しいことはもうこれくらいにして。


とっととあなたを大切にしてくれる人から
「前より幸せみたいだね」って言われるようになってください。
それが幸せになるための即行動スキルです。

悩んで頭いっぱいの自分だけの判断で仰がないでください。

心の中で大切な人に問いかける時間を大切にしてください。



例えば、こんなふうに・・・・


え、幸せになりたいの?

じゃあ、あなたが性格が良い人をすぐに思い浮かべてみて。

そうそう、で、性格がい良い人が今のあなたをみたら何を心配する?

ああ、そうなの。仕事やお金のことよりも、健康なんだね。
じゃあ、健康にいろんなことを優先して使っていったら良いよ。

あなたがぱっと思いついた素敵な人を
思考の中でも大切にしようね。



思考は性格が良い人と心から思う人を大切に扱うほど、
より明確に具現化されやすくなる。

とてもシンプル。


いろんなことがあった人生だけど、
いろんなことが起こる世の中だけど。


どうぞ、今より幸せになるこの時を
ちょっとでも諦めず前に進んでいけることを
皆さんと共に心から望んで、
今日の青い空にでも祈っております。


まず、これをやってみてください。
話はそこからだ!

image.jpeg
大切にしている人の一人が描いてくれた似顔絵とハイヤーセルフの似顔絵。
posted by さゆり at 13:20 | 日記