2017年06月16日

即行動の「幸せもの」になるために、パート2


たぶん、パート3くらいまでやります。


昨今、本屋さんには
「好きなことだけやったのなら、人生はうまくいく」なんて
論理の本であふれています。


言葉足らずの言葉に踊らされて、
仕事を見直していった人もいるかもしれません。

うまくいくことは最初だけで
続かなかったかもしれません。

もしくは、自分の好きを見失ってはみつけて、
好きを楽しむ前に労力を
使い果たしてしまったこともあるかもしれません。


ここで、私がうまくいった経験と
今まで見てきた「こじれない人間関係を楽しむ人」の
パターンを紹介します。


これさえ掴めれば人生はうまくいく!
それっぽいキャッチフレーズをつけたらカッコいいんだけど。

そゆことは言いません。

これを読んで、一旦自分の呼吸を思い出してください。


小走りが丁度いいのか、
少し賑やかな声を聞きながら歩くのがいいのか、
鳥のさえずりと風を受けながら駆けるのがいいのか。

それぞれ、みんな、自分だけの呼吸があります。


だれかの呼吸似合わせる快感と、
自分の呼吸に合わせてもらう快感。

この2つを楽しむためには、
「好き」を明確にすることが重要です。


意固地ない、素直でぽろっと大好きだよとつぶやくような
「好き」が出てくる時間はどうやって作るのか。


今日はここに焦点を当ててみましょう。



⑴最近優しいなと思ったひとは誰ですか?


⑵ぱっと思い浮かんだ人に心の中で「好き」とつぶやいてください。


⑶つい買ってしまうものはなんですか?


⑷つい買ってしまう物をいつもより2割増しだけ高価なものを買ってください。


⑸それを手にした時の感想を述べた時、素直に「素敵ね」といったような、ポジティブな反応を示してくれる人をみつけてましょう。(実際に会わなくてもネットの世界のお友達でも可)


⑹この時、ネガティブな反応を示してくれる人と一旦、心の距離を遠くに置きましょう。
(あなたのことが嫌いなわけではありませんが、今のあなたは「好き」を集中的に極める時なので、その人の心のトゲトゲに構っている暇はありません)


⑺そのうち、「誰になんと言われても、好き」「これだけは安物を他にしたくない」「値段関係なくあのお店、あの人から購入したい」といった感覚が芽生えます。その瞬間を見逃さないように。


⑻頭の中の優先基準を「好きなことを想像する時間」「好きなことを応援してくれる人を想像する時間」「好きなことをするために仕事効率を上げるにはどうするかを考える時間」の順で、想像してみてください。


⑼あとは、あなたの行動力次第。あなたの夢を応援してくれる人を大切にね。


⑽ハッピー未来を手にする、グッジョブ!



ここまで読んだね。

はい、悩んでないで即行動。

とにかくやる。やってみるよ。


さあどうぞ。

image.jpeg

ではまた。




image.jpeg


一回2,000円、支払方法は自由です。
(銀行・クレジットカード・コンビニ・携帯代と一緒でも)




posted by さゆり at 23:00 | 日記