2017年08月15日

「わかりやすい願い事にしてください」とお願いされる。

さて、どこから語ったらいいものか。


とある時間の空いた時、
とある神社を発見しました。

「この辺は仕事でよく通るし、
交通量も多いから交通祈願でもしとこう」


早速小銭を入れて、お祈りしました。
その神社はすごく気持ちよかったのです。



その日の夜に、
神社の神様が夢の中に現れてきました。

神様はちいさな街を巡回しており、
街が安全であるように見守っていました。


夢で見たら随分大きな神様だったなあ。

そんなことを考えていたら、
ふっと言葉が浮かんできましたんです。


『もっと素直にしたいことを
シンプルに純粋に願ってください。』


えーー……
仕事中の交通機関を祈願したら、
もっとお祈りしていいだとぅ。


「まあ、そういうんなら…考えて見ます。」

そう答えると
言葉はすぅーと頭から消えて無くなりました。



そして、三日間も随分悩みました(笑)


いや、皆さん。考えても見てください。

何にも気にせず叶えてあげるよと
突然言われたら、
案外思いつかないもんですよ。


悩んだ末、いや、
願うだけなのに悩まなくてもよかったんだけども(笑)

子供のように純真な願いを
求められていたようなので、
これで行こうと決めたのです。



「もっと贅沢な暮らしをして、
贅沢を感じながら文章を書きたいです」


無垢なままお願いをしてきました。



さあーここから、この神様の見せ場です!


2日後、
今まで絶対知り合おうとしなかった人と知り合いになりました。

自分の見えない力がなくても
素敵な人よ何度も励まされました。

ついでに
その人の長年の悩み事まで解決に向かいました。

三週間経った時には、
なぜ急に「縁切り寺に行きたい!」と思い立ち、
本日直感で選んだお寺に行ってまいりました。

IMG_6367.JPG

あまりの展開に、
わたしの頭もついていけませぬ。


別に、今までも
贅沢を感じてなかったわけではないのです。
人並みに楽しんでおりました。

でも。
もっと欲しいと純真に思いついて。


贅沢な暮らしを得て、贅沢を感じる。
物理的に良い交友関係も得て、時間もある状態。

欲しいもののために、
『まずは縁を切れ!』ということだったのです。


よくありますよね、
欲しいもののを手に入れる前に、
部屋にあるものを断捨離しろってはなし。



面白いことって続くと、続きますよ。

あ。ちなみに最近知り合った方、
数年前まで神社周辺に何年も暮らしていたそうです。

仕事での土地柄の話をしてたら….

「そこ行ったことある!」
「あそこもある!」

なんて返答の連続でした。


はっはーん。
あの神様の仕業だなーすごいぞーて。
素直に受け入れて思ってました。

IMG_6363.JPG

というわけで、
ブログにて面白さのおっそわけでした。


posted by さゆり at 00:39 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック