2017年08月16日

霊的なサービスを受ける時に気をつけること。


霊的なサービスを受ける時、

あんまり無断キャンセルしないほうがいいですよ。


相手の思いが誠実で優しくあるほど、

リスクが高いからです。


キャンセルする場合は一言、

詫びを届けましょう。


たとどうしてもそれができないときでも

素直に認めてごめんねと想いましょう。




ちょっと怖いこと言いますね。


霊的なエネルギーを使い慣れている人と契約するには、

其れ相応の覚悟が必要です。


500円だからとか、5万円だからとかいう理屈は

見えないエネルギーの世界にはありません。


値段は受け取りたい側の個人の自由です。


誠実さと優しさから生まれた

愛の記憶だけがモノを言います。




いいですか、皆さん。

霊的な世界に美談を求めないでください。


霊的な世界とは、圧倒的な実力世界です。



例えばわたしが人を恨んで

死んで欲しいと強く願ったとしましょう。


けれど、

願った人がわたしの考えているよりも

愛を形成してきた記憶が混ざっていれば、

死は遠ざかります。


(ここで言う死とは、心だけがからっぽになる虚無という死も含まれます)



逆にわたしがたくさん愛情をかけて、

人の幸せを願ったとしましょう。


けれど、

願った人がわたしの見えていないところで

誠実さと優しさを握り潰したとするなら、

どんな力を使っても願った人は死に近づきます。



霊的な世界に値段はありません。


あるのは圧倒的な個人主義と実力世界です。



霊的な契約が成功する確率を上げる時とは

自分と相手、双方の意識状態がリンクした時です。


誠実さと優しさのボルテージが上がっている時に

霊的な力を率先して使おうとすると

異様で異常な力を形成できるということです。




愛の記憶をこれからも作っていきたいなら、

一番関わってはいけない霊的なサービスがあります。



それは

「人の痛みを想像することが苦手なヒーラー」と

「相手のエネルギーに合わせることができないヒーラー」です。


これだけは絶対に避けましょう。



いい刺激にはじめ感じるかもしれませんが、

ヒーラーのエネルギーに依存しやすく、

自分自身で生まれ変わろうと、

新しい毎日を形成して生き続けられません。


人生を選択する時、

自分より実力のある人の意見で

自分の人生を変えてしまう。


なにも選択できない人間になるのです。


変化に弱く、臆病で、とてもつらなくなるでしょう。


時間の無駄です。


IMG_6376.JPG
実った愛の果実を一緒に喜んでくれるヒーラーがオススメ


このようなヒーラーを全てを避けるのは難しいですが。


早いこと気がつき、意思をはっきり保つだけで、

相手が自分を操作できないことを諦めて、

向こうから去っていくからです。




なあんて。


まだまだ霊的な仕事をする人々に

お花畑スピリチュアルを求めている人が多いので、

素直に語って見ました。


posted by さゆり at 00:58 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック