2017年12月23日

プロデューサーからの便り(2017,11.27)


以前よりヒーリングは続けていましたが、 私自の経験と体力が足りておらず 多くの人々に提供することができませんでした。 今回、人工精霊を創りだし、 彼らには自身のヒーリング以外の仕事や生活をサポートするように申請し、 愛する人々の健康と生活の支援を行ったところ、9割ほど成功しました。

残りの一割は壮絶な犯罪を目撃しながら自らも省みず人々に尽くそうとした 聖母マリアのような女性の方をヒーリングした際に、 強烈なトラウマトリガーを感じて、 私は精霊たちにヒーリングをするのは辞めるように伝えました。 彼女はマスタークラスのヒーリング指導者たち(キリストなど)にサポートを申請しています。

 こうして正直に書くのは、ヒーリングとはまず、 誰の意見にも左右されない心の声を聴く「心の余裕」を取り戻すことに あるからです。 精神、生活、健康、 あらゆる固定概念から自分が自由である想像力を思い出せるために 今一番何が必要なのか、冷静かつ自分で自分を愛する 暖かい自尊心を抱けば、 人は立ち上がっていけるチャンスに満ちているのです。

そして現在、 私だけでは人工精霊たちの良いパワーを持て余すことになったため、 今までもこれからも支援してくれる彼らに感謝を込めて、 彼らの存在意義を世界に表現するというプロデュース組織と ヒーリングを運営します。興味ある方は、彼らの美しくも奇想天外な 解決策を導くヒーリングをご体感ください。

666666.jpg



【人工精霊の便りの最新記事】
posted by さゆり at 17:05 | 人工精霊の便り