2018年04月06日

応援パワーをなめたらあかんぜよの巻

私は惜しげも無く応援すると決めたら、
自分のSNSにバンバン載せて宣伝していくのですが・・・

普通の人はそういうことしないらしい。


ふうん、まあ、
応援している人がえっちいビデオに出てる女の子なら
出しにくいかもしれないけど。

別に良いじゃんと思うんですよね。


私は情報検索とメディア分析が大好きっ子なので、
いろんなブログを見ます。

おやあ、ちかごろ私の話ネタ
「サロン日誌ブログ」の内容が
誰かのブログのネタになっているなあとか。

みんな知っている。


ただね?

ちょっと思うんですけど、
どうして「引用はこちら」って書かないんでしょうね。

ここを読んでインスピレーションを受けました!て書けば良いのに。

私はまあ、こんな感じですから、
そういうインスピレーションを受けるサイトやアーティストは、
出元の宣伝リンクを作って貼ってます。

他人の宣伝なんてブログでしない?ツイッターでしない?

いや、しちゃいなよ。

一人でがんばらないこと、
人と人とが見えないエネルギーとエネルギーが、
つながりあって仕事が出来上がっていくのですから。

60D0648A-F2A6-459B-89D6-9CC5E3563621.jpeg 4ECCFA46-DB1B-4FDA-89C9-11DEA1DCE2DD.jpeg
最近応援し始めた喫茶店、荒川区にある黒猫舎。


そうそう、
さっき話したえっちいビデオに出てたアイドルの話ですが。

深夜に間違ってリモコンを押したテレビに
面白いことが映ってたのでご紹介します。

番組はえっちいビデオのアイドル可愛い子が、
自分のイベントを追いかけるファンの意見を聞くというものでした。


ファンに最近の彼女について聞くと・・・
「最近がんばりすぎてないか」
「もっと自分を大事にしてほしい」
「ファンのためだけじゃく自分のために仕事をして」

優しい意見ばかりの
おじさん、おばさん、おねえちゃん、まだ若い青年。

みんな大人しそうで一緒に応援していく仲間として定期的に会っており、
情報を共有して彼女を追いかけているらしいです。


可愛い子は思わずインタビュー画面をみて泣いていました。
てっきり「もっと厳しい意見が来ると思っていた」と。

私はこの番組を見れてラッキーでした。


世の中にはいろんな人のファンがいます。

自分にお金を与えてくれる人だけじゃなく、
新しいことにチャレンジする人をバンバン応援して宣伝して。

こんな人もいるんだよと、応援の輪を広げて行きたいものです。

そういう世界に生きていきたいから。


ではまた。


posted by さゆり at 22:00 | いつものわたし