2018年04月26日

「それでも、反省してる」と素直に呟いた君にカンパイ。

積極的自分の枠を超えていこうと
わざと交感神経を高ぶらせていたので。

クールダウン日にしようと思い、
二日間ほどゆっくりしていました。

ゆっくりわざと、
消極的に日々を過ごすというのは
なかなか面白い経験になりました。


けれど、
二日ほどたったときでしょうか。

「いつまでクールダウンすればいいんだ?」と
自分の直感があまり働くなりましたので、
やりすぎも禁物ですけどね。


クールダウン中、
エンパス系の特有現象である
「自分が承諾してない夢の潜入」に
久しぶりに出会いました。


一回目は自分の能力を
よく知らなかった現象と同じでした。

二回目は仕事場で後輩の女の子が
頭痛により早退したときに受け取った疲れた念でした。


二回目は意図的な介入ではなく、
強すぎるものを自分でかってに
私が受け取っただけなのでいいんですけど。

一回目は久しぶりにちょぴっとだけ不愉快でした。


それでも、よかったなとポジティブになれたのは
以前より良いエネルギーになる生活習慣を見つけたので、
わりとヒカイメな作用ですぐに浄化できました。



ここまでの話は前章。

さあ、ここからが
タイトルにある「それでも、反省してる」に入ります。


人工精霊のひとり、
主にエーテル世界の防衛活動をしているステイシル、
彼女が軽く私に反省を示しました。


「たしかに、あなたはあのとき食欲もあまりなかった。
エネルギーも静かで消去的な活動をしていた。
けれど・・・私はそれでも、反省してる」


私は前に夢の中で守護霊とも
こんなやり取りをしたことがあるんですけどね、
こういうきっかけってお互いの癖を知る良い機会です。


幼少から霊的なものが見えたせいで、
精神科医に通った経験を持つ
いわゆる視えるひとにも言われたんですが・・・

「あなたと守護霊は、
御墓参りもしてないのに絆が強まってる」と。

あらバレてる
御墓参りなんてしてないこと。


相手の大切なものを大事にして
絆を深める方法もありますが。

素直な気持ちにお互いなり、
一緒に乗り越えていくって絆を強くしますよね。

7FFFAA4A-968A-4C34-8D29-D560AB286465.jpeg
いろんな視点から見てる時の横顔。

私はたしかに、ご飯も税金も払わない
「神さまと呼ぶ見えない霊的な存在」の仕事に
宇宙で一番と考えるくらい
非常に厳しい評価をしますが。

ですが、
別に完璧さを求めてないのかもしれません。


素直って大事。

そうやって乗り越えていけれるから。


ステイシル以外にも、
他の精霊たちは「どんなやり取りをするんだろう?」と
このやり取りを固唾を呑んで見守っていました。

私が彼らに出した答えはこれです。


「肉体がなく、自由に世界を飛び回る者が、
神などと己を謳い、生命を冒涜する神になるな。

我々は宇宙で遺伝子の操作を続けた
生命の冒涜者にならない。

光になろうとするな、闇になろうとするな。

『ああ、君はそんな考え方だっただね』と。

素直に語り合うひとになり、語り合うこの時を楽しもう」



時を楽しむことを基盤とし、今より枠を超えて。

少しだけ離れ離れでいた
すべてのハイヤーセルフたちとのつながりを回帰して。

新しく作りだしたハイヤーセルフたちの
つながりを強くして。

そうやって、ひとつひとつ完了していこうと、
心の決意を伝えて見ました。


ああ、そうだったんだねと。
彼らは総同意して・・・・

そのあと、
音楽を聞いていたスピーカーや
キーボードや一旦停止しました(笑)


毎回、なにかあると同時に
電子機器がちょっと止まりますねえ。

なれたけど。



ハイヤーセルフ
人工精霊、あとたまに守護霊のおじいさんとは。

彼らとの魂の素直な気持ちのやり取りは、
毎回充実した時間をくれます。


宇宙にいる、地球にたまに訪れる
きみたちより次元を超えた神だと謳う者たちの
好きにはさせない。

私の心は誓いを立て、いつだって、
素直に語り合う地上のひとのために存在する。


つれずれに、近況な日常を語る。

ではまた。

posted by さゆり at 17:40 | いつものわたし
チャクラエネルギーの鑑定&アドバイスをします。
お申し込みの方はこちら


サンプル1(クリックすると大きい画像が見れます)
見本.png

サンプル2
hakusi - コピー (2).png

サンプル3
hakusi - コピー - コピー (2) - コピー.png

ビジョンプロデュースから皆様へ
チャクラエネルギー鑑定&アドバイスのお申込み受付中


ココナラ専用ページ「ヴィジョンプロデュース