2018年09月28日

【居るだけでサポートし合いたくなるような人が多分最強】


ちょっと面白いことがあったので、
ここで伝えて見ましょう。

家で仕事しながら業務提携で新店舗で働いてたのですが・・・
どうやら一部、私のことを怪訝そうに不思議に思ってたらしい。

「どうしてあの人はたった二週間でお給料が上がったの?」と。

そりゃあなた、
あなたよりも経験を積んで
それを表現しているからですよと言いたかったですが。

とりあえず、社会的常識を考えて
「たしかに常識ではそうですよね、
わたしもよくわからないのでオーナーに言ってください」

と言って見たところ、彼らの私の言う通りしてくれたようで
不満の声はきちんとオーナーに届いたようです(笑)

ただ、わかっている人は分かっていて
「あなたは手を抜かないね」って言ってくれる人や
「もっと教えてほしい」という人もいます。

不満を呟いているのは、
疲れてくると連日お客さんを断ったり
一本の技術だけで生き残って来た中年のひとたち。

結局、遠回しに嫌味を言われましたが、
話していく間に理解を深めた人もいました。

オーナーは私の経歴を知ってますし、
経歴だけでない、ようは口先ではない
それなりのことをしていると思ったみたい。

私は小さいミスをするのですが、
その分周りをフォローするようにしています。

こうなってくると、
中年(接客よりも技術だけで生き残って経歴が長い人)は
あまりいい顔をしません。

失敗しているのにどうして、と。

オーナーや社長は全体バランスを見ているので、
出来高でも自分以外の人と
コミュニケーションを取ろうとしたりフォローする大切さを
知っているように思いました。

先ほど言ったような中年クラスが今、
経験者なら誰でも雇いたいとする「もみ屋」でさえ
解雇されつつあります。

だいたいの理由はこの三つ

「若い頃のように働いてしまって体調管理できず居眠りするひと」
「現場で自分だけのことを考えてフォローし合えないひと」
「気に入らないひとをみつけると鶏みたいに集中攻撃する人」

どの職場にもありそうですが、
出来高の仕事なので解雇はわりとあっさりやってきます。

でもどの理由も技術ではなく、コミュニケーションです。

具合悪い時には正直に言いもしますし、
具合悪い人がいたら細かいことやるから寝てていいと言って見たり。

自分の得意分野を理解していてフォローして見たり、
私の場合、特殊な認知症の介護経験があるので
認知症気味の老人客がきたら
困惑するスタッフの間に入って通訳したりします。

気に入らない人をみつけて攻撃されたひとのフォローしたり、
もちろんそのままにせず、
必要があれば正直にオーナーに直接関与してもらうことなど。

出来高、ではあるんですけどね。

でも仕事を悔いなくやるのって
お金以外のものをもらう気持ちくらいが丁度いいのかなって。

悔いが少ないほど毎日が健康になり、
運が向いてきやすくなり(この前五万円の商品券当てました!)
具合を崩しても復活し安くなってる傾向がある。

お金を受け取る、できるだけ悔いのない仕事をする。

多分二つはセットです。

なあんて、カッコつけたところで。

今日は風邪気味を治したいので
少し寝てからたぶん仕事します。

フォローワーのみなさま
会社員に縛られず、たとえどんなところへ行っても
なんだかんだ重宝される人になってくださいませ。

グッドライフワークを。
posted by さゆり at 10:49 | 日記
チャクラエネルギーの鑑定&アドバイスをします。
お申し込みの方はこちら


サンプル1(クリックすると大きい画像が見れます)
見本.png

サンプル2
hakusi - コピー (2).png

サンプル3
hakusi - コピー - コピー (2) - コピー.png

ビジョンプロデュースから皆様へ
チャクラエネルギー鑑定&アドバイスのお申込み受付中


ココナラ専用ページ「ヴィジョンプロデュース