2018年10月08日

【綺麗事を言わなくなってから楽になった】


にこにこしていることが
日常では幸せを呼ぶエッセンスですが。

逆にニコニコするほど邪悪なものをぶつけてくる人には
そういうわけにもいきません。

そういう人にはとっとと、
綺麗事いわずにほんとのことしか言わなくしました。

聞かなきゃいいのに、
聞いても本音でしか答えられないことを
どんなに言っても何度も聞いてくるので。

この不毛な会話ごと早めに終わらそうとして、
最近はずばっと言ってます。

楽でいいですね、このやり方。

向こうから勝手に縁を切ってくれます。

私と助け合って前に進みたい人は
じゃあどうしたらいいかとお互いに本音を話し合って
もっと濃密な話し合いになります。

頭がお花畑の人はそんなに関わらないようにしてますが。
でもやっぱり求めて来ますよ、
自分みたいな能力を持ってる人にはそういう人がやって来ます。


一つエピソード。

私の本音をいう度胸や
技術を高く買ってくれた人がいましてね、

「なぜか夜になると売り上げが激減する」ことを
ずっと心配していたそうなです。

実は以前から長くいるスタッフが話しかけやすいのか
私に愚痴をこぼしていて。

「面倒くさくなるとお客を忙しいという理由で断っている」
と夜勤のひとに嘆いていたんです。

私もそれを目撃しました、
ちょっと不真面目ですのでこれが続くようなら
離れようと思ったんですよ。

でも、私の話を素直に聞いてくれた
能力を高く買ってくれた人に
正直に話してみようと思ったんですね。


するとどうでしょう。

「そこまでとは知らなかった・・
その人を他のことがいい加減だからと思って
クビにするか迷ってた」

そう、私の目の前で嘆いたんです。

真面目な人たちがみんないなくなるのは
それが理由とわかったとき、落胆こそしていましたが、
ついに真実がわかったと覚悟を決めて
すこしさっぱりしてました。


とりあえず・・・

私は離れるのでわたしから聞いたと
私のせいにしていいのでと、
これからどうしたら最前に良くなるのか
お互いに意見を出し合って話し合いをしました。

真実は一人で受け止めるよりも、
二人の方がいいでしょ?と言ったら
確かにと頷いてました。


綺麗事を言わずに、優しさを持って、
前に煤でいけるようになったのは、
なんだかんだおもいついたまま生きている私を

見守って優しい言葉をかけてくれる人たちが
今もいるからだと思います。

いつも誰か応援してくれる人がだれかが
後ろにいることをはっきりと想像することができたら、
人は暴走しないんだと思います。

と、思い出話とともに。


ではまた。
posted by さゆり at 17:17 | 辛口スピリチュアル
チャクラエネルギーの鑑定&アドバイスをします。
お申し込みの方はこちら


サンプル1(クリックすると大きい画像が見れます)
見本.png

サンプル2
hakusi - コピー (2).png

サンプル3
hakusi - コピー - コピー (2) - コピー.png

ビジョンプロデュースから皆様へ
チャクラエネルギー鑑定&アドバイスのお申込み受付中


ココナラ専用ページ「ヴィジョンプロデュース