2017年08月08日

霊感が、ほんととしても、好きじゃない。

守護霊とか、前世とか、ヒトの病が見えたり。

最近だと受け入れてくれる人が増えましたね。



私の話を少ししましょう。

こういった能力を受け入れてくれるようになったのは、
これは美輪さんと江原さんのおかげだと思います。


けれど私は江原さんの堅苦しい話は
そんなに得意じゃないんですよ。

ありがたいけど、
口うるさいおじいちゃんで。

優しいけどたまに会うくらいがいい。
世話焼きの親戚のおじさんみたいな感じです。



このように、私自身も本物だと理解しても、
たとえ苦難を乗り越え人格が良くても。

霊感的に合っているというわけではないんですよね。



いいですか、みなさん。


我々みたいな霊感が強い連中と付き合う前に……

「ほんとう」か「ウソ」か。

この二つだけで人の霊感を判別しないでください。


ぜったいだよ!



そりゃ、
ほんとうが一番なのでしょうけれど………

そういう人ってフリーエネルギーとか
外国のチャネリングメッセージとか
組織で動いてる宇宙団体とか。


未知なる情報に金銭的に騙される確率は
100パーセントなのかなと、
いろんな人を見て思いました。

(ケッシュ財団とかね、
これは後で書きたくなったら書きます)



嘘か本当か、光か闇か、白か黒か。正義か悪か。


ねえみなさん、
それがあなたの本当にしたいこと?


嘘の霊魂を暴くことがあなたのやりたいこと?

正義か悪かなんて、
いったい誰がその概念を植え付けたの?

違うでしょう?



他人の霊感に触れる前にまずはじめに。

好きになれるか、
やっぱりなれないか、
何も感じないか。

この三つから選ぶのはどうかな?

IMG_6338.JPG
おや?これはほんとうの抹茶ロール?


霊的なサービスを受け取るときに、
心から呟く「好き」でないと、
霊的なエネルギーを受け取るときに
えらいことになります。



長いこと問題に直視しないヒーリングを受けて、
逆に苦しんできた人を私は知っています。

本当に視えるヒーラーは、
彼女にはっきりと言わなかったのです。

「私以外の人ともっと繋がるべきだ」と。


そのヒーラーの言い分はこうでした
「今助けたら、その人はもっと辛い目にあう」

でもね、度が過ぎたら最期。
自分が辛い目に合わせてる
重宝人の一人として成り上がるのです。



最終的に、
彼女は泣きごとを全部聞いてくれるヒーラーを
いつの間にかゴミ箱扱いしていることに気がつかず。

ヒーラーもお小遣い稼ぎとして断らず、
それを生業にして…………

なんとなく、オチは見えるでしょう?



あのね、みなさん。

ヒーラーをホストかキャバクラみたいに
そういう扱いしちゃダメですよ。


断言します、あなたがそうなりますからね。

あれは接客業中心とした生業の人がすることです。



私は少額で仕事をする
まともな祈祷師(ヒーラー)を知っています。

(私の場合、依存しないようにと
逆の考え方で値段をあげましたけど)


その方は自分が相手から依存されないように、
わざと少額で提供している節がありました。


お礼したくても私はできなかったので、
その人が仕事で
辛くなったときに読んだら喜ぶような感想と、
みなさんの目のつく場所に
口コミをさらっと載せました。


理屈じゃないんですよ、
好きなものを受け取った時って。

頭じゃないんですよ、
好きなのを発見した時って。

無性にお礼したくなるんですよ、
身体が勝手に。



理屈はわからないけど、
見た瞬間に、声を聞いた瞬間に
思わず無性にお礼を言いたくなりそうな人って、
単純に好きになりませんか?


その単純さを、あなたの直感を大切に。
感情よりも先に動いた
「心の好き」を大切になってください。


IMG_6339.JPG
実はペンケースでした!
私の霊的な相談に乗ってくれた人へのお礼の品です。



さあ、
これからですよみなさん!


おかしな霊感商売してた連中が
昨今消えつつあります。


なぜかふっと、

「あ、好きかも」と思わず口からこぼれるような。
お互いそんな好きを大切にしましょうね。

posted by さゆり at 18:37 | TrackBack(0) | 日記

2017年07月31日

「霊能力が強すぎる人」「感受性が強すぎる人」が楽に生きる方法

スピリチュアルな能力は
誰でもあるという前提でお話しします。



見えない力って、
引き出し方がわかなかったり怖かったりしますよね。



では、無理やり
頭の霊能チャンネルを開くとどうなるか。


霊能力を無理やり使おうとすると、
普通に生きてる人だと必ずストップがかかります。

私はこのストップが強烈なので、
パソコンが動かなくなることがしょっちゅうです。



「調子悪いけどやれるだろう」って
気軽な気持ちでチャンネルを開いた瞬間に起こります。


今までみたことがない状況で電源ストップ
電気がショート
目の前の人が物を落とす
渡ろうと迷っていた道で事故(全部怪我人がでなかったけど)

これ全部、私の体験。

世の中の正しさなんてかまってられません、
目の前で起きた繰り返される現実を
さすがに受け止めるしかありませんでした。



お金と同じ、
霊能力は本来みんな持っていて、たくさん持ってる。

お金の使い方を自分の個性に合わせないと
身の危険を伴います。

うまく使うと、
とっても豊かな気持ちと生活にさせてくれます。


ないと言っている現状理由は、
絞り取ることを目的にした
税のシステムに縛られているからです。

霊的な世界ではルールは自分から破談にできるので、
その辺は自由です。



私たちは霊的なことを使用する際に、
「見えない存在」と必ずコンタクトを取るんです。

なぜか今は地上で
一人でその力を操れないようになっていますので、
いろんな者たちと共同して、その力を引き出すわけです。


これもお金に例えると、
有り余る預金はあるけれど、引き出すには銀行に行くか、
なんらかの手続きをとる必要があります。

パソコンやスマホを持ってネットにつなげる環境だったり、
電子マネーが使えるとずいぶん楽ですよね。

生活の知恵でお金の使い方も変わる、
霊脳もしっかり使えばいい、きちんと考えて使用します。



銀行に預けているお金は
決して無料で運営されているわけではありません。
必ず何者かの手間がどっかにかかっています。

彼らに預けた私の能力は、
私が使用するまでなんらかの場所で保存されており、
彼らもまた活用しているわけです。

お互いに利があるから、やっているのです。



「無性の愛」と「無償の愛」の違いをはっきりさせましょう。


「無性の愛」とは
相手の欲しいもの想像して与えたい育成心のことです。

「無償の愛」とは
相手の欲しいものよりも、
自分が与えたいものを与えていく支配欲のことです。



絶対に無償で助けたいだなんて人に
力を託してはいけません。

相手がそう願っても、してはいけないんです。


はっきり言ってあげてください。

「私は双方が幸せになりたいんだ!」
「片思いは嫌だ!両思いになりたい!」



これで良い銀行か、悪い銀行かはっきりします。

あなたのエネルギー、
ならびに能力をお互いのために活用できるところに
なるべく霊能力を預けて欲しいと、私は提案しますね。

霊能力を全力で使うべき瞬間ってそんなにないし、
能力は抑えなくて良い、誰かに預けるくらいで良いんですよ。

生きてると霊能力の経験はどんどん貯金されてくから、
無くなるという心配は気にしなくて良い。



エネルギーヴァンパイヤを気にしながら生きるよりも、
こっちの方がずっと効率的です。

「うちの銀行で利息のつく積立金しませんか?」なんて
勧誘しにくるかもしれないけど(笑)
それはまた普段の生活で使うお金とは別の話です。


一度自分の使い方にあった能力を預ける場所をみつけたら、
それでOKです。

光も闇も関係ありません。
使う銀行は自分に合うことが一番です。


image.jpeg
千葉は謎が多い、
東京ドイツ村って結局どこなのかよくわからない(笑)



なんでこんなこと急に書いたかっていうと・・・

こっちのスピリチュアルの助言を言っているひと味方だ!
いいや、こっちのほうが素晴らしい人だ!

とかなんとか。


違う違う、そうじゃない(笑)

合っているかを決めて選んでいたら、
停滞した暗闇は向こうから嫌がって去って行きます。



誰も書いて発信しないんだもん。書いちゃった。


私はもっとこういう具体的な知識
10年前に知っておけばよかったなって思ってます。

こうやってまとまらるのは、
小さいヒントをいっぱい集めて辿り着いた答えだからです。

だれかまとめてくれたらよかったのになと思ったから、
書いてみました。


霊能力が強くてお困りの方
ならびに感受性の高いみなさま。

こういうイメージで能力資産を
運営していくやり方もあるよということで。

もしよろしければ、使ってみてください。


posted by さゆり at 13:50 | 日記

2017年07月28日

好きを思い出すだけで、タダで「健康」でなれるよ。

健康になるためにはって、

そんなに難しく考えなくていいと思いますよ?



自分の体調管理をしっかりせねば!

と意気込んでいる人がいたとしたら、


「大好きなんだな」て、

素直に言える数が多い人がいい状態くらいに

思った方がいいですよ。


素直に語れる大好きなものの数が多いひとは

暴飲暴食しても途中でストップがかかりやすくなる。


破天荒にお金を使ってストレス発散しても、

チャラチャラ恋愛に行こうとしても。


ちゃんと全部ストップがかかる。




この世界で生きるということは、

欲望を抑えなくていいんですよ。

煩悩を捨て去らなくていいんですよ。


激しい衝動を抑えようとするから、

ストップをかけるブレーキが壊れる。


心の余白、誰かを好きだなとつぶやく時間、

何かを好きなのって想う瞬間。


その数が、人を健康にしていくんだと感じます。




今、自分は介護の手伝いもしているわけだけど、

103歳以上の動き回る人たちを見てると、

何が健康かということについて肌で感じます。


学術的なことは世間の偉い人に任せましょう。



この体で感じたことをここで伝えられるこの瞬間。


わたしはこの瞬間が好きですよ?



誰かの教えを伝えるだけのメッセージではない、

本物の体感を語る瞬間も好き。


応援してる喫茶店の店員さんが

静かに仲良く談笑している様子も好き。



そうやって、

好きを素直に心の中で言えるきっかけを

作って見ればいいと思います。



あなたの素直に語れる好きはなんでしょうね?



大きな成長するときは、

そりゃもう心が乱れまくりだけど、

ちゃんと余白があれば戻ってこれる。


あなたの健康に戻ってこれる。


IMG_6210.JPG


IMG_6300.JPG

両国駅でイベント餃子食べていました。



楽しくて、ついたくさん冷凍餃子を食べても、

健康に帰ってこれる。いい思い出だけが体に残る。




健康とは抑える事ではなく。


素直に好きを言える、

いざという時はっきり素直にノーと言える自由。



自由であることを思い出す瞬間に

生まれていくものだと伝えます。




posted by さゆり at 11:25 | 日記

2017年07月19日

雹が降る日にチャネリングしてみた。


大規模なチャネリングとか
光分解のヒーリングしたりすると、
なんでかすごいスコールがやってきます。


私がスコールに飛び込んでいるのか、
はたまた私の変化に気づいて空が天気を変えるのか。

チャネリングと光分解して
「今日はすごく成長を感じたぞ!」って時ほど
すごいスコールが降ることが多いです。


昨日もチャネリング系の書物を夜明けまでやってたんですよ。


なぜか全然疲れなくって。

「よーし、前よりチャネリング内容がバンバン書けたぞ」

いい気分で次の日の昼まで寝てたんです。




さあ、そろそろ起きて出かけるかと思って
外に足を外に向けたら、突然のスコール。

なんと雹が降ってきました。




その時は屋内にいたのですが
「都内でもこんなにはっきりと雹が降るなんて珍しいな」

そんなことを思っていると、
雲はさっと去って行きました。

この雹、都内全域で降っていると思ってたんですけど
この時私がいた区を集中的に降っていたそうです。


えー・・・・そんなわざわざ雹にならなくても(笑)


なんて言葉がふっと浮かびました。


image.jpeg
つい最近まではこんなにいい天気でしたね。


成長を感じた時にほぼ90パーセントくらいの確率で
似たような勢いのある天気を体験が続いています。

とりあえず、この事実は認めようと思います。


直感としては、
なんか今日の雹はあんまり自然現象って感じじゃないな。

なんだろ?



謎はなぞのままだけれど。

自分が今まで経験したチャネリングブログが
よく書けたので総合的に成長ができた日でした。


良き日に乾杯!

ついでに降ってきた雹もコップに入れておかわり乾杯!

posted by さゆり at 00:03 | 日記

2017年07月16日

意外なところで前向きなアイディアが湧いてくるよ。

ようやく、
前向きな形で文章が軌道に乗り始めました。


書くってことを固苦しく考えなくなりました。

書けるという喜び、自由を思い出しただけなんですけどね。



今年に入って「私は自由だ」っていうことを前提に
いろんな話を決めていったら、
こだわらなくていいところは適当に、
どんどん自由になっていきました。

すると、集中できることが増えていきます。


みなさんも無理やり集中しなくていいと思うんですよ?

できないなーってとりあえず認めて、
たとえ1つでも集中を割いていることと向き合って、
ちょっとだけ解決したらいい。

実は一番遠回りなようで、一番近道。



前向きなアイディアが溢れる環境って
意外なところに隠れてますよ。

実は最近、仕事で着る服をちょっとしたプロが着るような
良い素材のスポーツウェアにしました。



着たら予想外だったことが起きました。

なんと、そのシャツを着ると姿勢が良くなるんです。


いいシャツって
見た目も良くなるから背筋良くなるようにできてる。

カッコいいのです!

姿勢が良くなると、
イレギュラーなことが起きる気配を感じ取ると、
すぐに前向きに対処しようと考えを進めます。


おかげで。前よりも
仕事がちょっとづつ、楽しくなる。


ほんと、人間って単純。

おバカでかわいい(笑)

image.jpeg
(ちょっとおバカなミニオンズ、コラボカフェは大人気でした。)



自分のおバカなところも楽しく使いながら、
集中力を高める環境を整られたらいいなっていうお話でした。


明日もかっこいいシャツを着て仕事行ってきます!



posted by さゆり at 00:58 | 日記

2017年07月14日

変なセミナーから早く足を洗えたわたしから言えること


おや?

このタイトルに目を止めたということは……

もしやあなたは、
割とたくさんのセミナーにお金を使った人ですか?

わたしも好奇心が多いので
受けたことがあります。



では話を進める前に、
はじめに言っておきます。

  

「騙されたかもしれない」

そんな過去を見つめるのは、
胸に突き刺さったナイフを取る作業です。

止血する準備は整えてから読んでください。





さて、ここはアメブロじゃないし、
バンバンセミナー商品名を出していきましょう。


どんどん分析した結果をお伝えします。
そして…………ついにはっきり毒を吐きます。


いきますよ?



「強み系、起業系、女性の〜系」

攻撃的な人が多い。

よく言えば小銭稼ぎ。

主催者や講師陣の実力以上を発揮しようとすると出る杭を打たれる。
(とあるうわさの主催者の本音「ほんとはどうなの?」「ほんとはこれで稼げてる人ほとんどいない」)

イレギュラーなことに対処できずにすぐキレる。

濃密なコバンザメ商法、稼いだものより見返りの方を多く求められる。(お金がない人は無料で宣伝しとほしいとかそういう労力)

びっくりするほど宣伝費をかけない、宣伝してもらうという労力の価値がわからない人たちの集まり

講師が女にだらしない、男にだらしない。

自分の意見が一ミリも合わなかったら敵とみなす。(窮極あまりにも理不尽なことを一方的に言われた場合、無駄に戦わないように。すぐ弁護士に相談するなどしましよう。過去それですぐに意見を撤回した講師がいました)



「子宮解放、心解放系」

自分のトラウマをある程度解決しないまま全解放して、大変なことになっちゃった人たちが多い。

こころや塾は、ゲシュタルト崩壊方式といって心理学では危険なやり方のひとつ。
(もしやる場合は壊すだけのセミナーではなく、そのあと一度以上のアフターフォローがある人かどうか見極めてから受けるべし)

やっぱり下半身にだらしが無い。

家庭生活に喧嘩が絶えない。

やっぱり一ミリも考えが合わないと即座に攻撃しだす。
(あの人たちに溺愛されて、気に入らなくなったらポイッてされた人たちの恨みはすごい、本人たちというよりあの波動に近づきたく無い)



「数秘論、量子学系」

ものすごく冗談がつまらない。とにかくつまらない、笑うまでなんども言う、ここは地獄か?(笑)

高学歴が多いので、出身校に対するプライドが高く、学校を親以上に感じている人もいる。

経営者クラスの人脈をたくさん持ってる。「豊かさを知ってる人」にはたくさん出会うが「豊かさに満ちてる人」との繋がりはあまりなかった。

アルバイトやサラリーマンしたことがない人たちの多くが講師陣なので、日常にあまり使えない常識やすぐに生活に活用できない知識が多い。

冗談を心の底から笑えない。感情が気薄がち。

だいたい広く知られたネットから拾って特に調べず情報を言ってるだけ。
(自分の価値観であらためて調べているか、考えているかということに情報の価値は生まれる)

同じような内容でダラダラと次また来てねとセミナーやカウンセリングを受けさせる。
(ダラダラをみんなで楽しむなら喫茶店でもやればいいのに)



「バシャール系」

悪くはないが向上心を掻き立てられない。

良くも悪くも初心者向けのスピリチュアリズム。
(バシャール溺愛読者たちは、成長するために体を動かしなよっていったら言葉汚く攻撃されるので注意。基本、バシャールをずっと見ている人は心が疲れきってる人なので、人のためにどこかへ出かけたり、何かを作ったりしたり体は動かしません。祈るだけ)

こんなこと言いつつも、バシャール自身はそんな悪い人じゃ無い。

言葉は優しいが依存しやすい強烈な癒しのα派の言葉を発信してる人として読むといい距離感、良い知恵袋のおじいちゃん。




分析は大事ですよ。

過去はなかったことにするより、
次に会ったら何かあっても
すぐノーと言えるようになるからです。


こうして言葉にだして、
みんなで一緒に見つめて改められるので、
ブログに書くということにも意味があります。



私なんかは純情な性格じゃないので、
自分が講師から教わったことが
合わないと感じたらすぐやめるし。

講師から自分の批判されたら、
それは本当なんだろうかって、
とことん調べますよ。


強み系だと主催者の男性講師が離婚して
そのあと付き合ってる女性の
登録しないと見れない裏ブログまで調べて。

あー下半身だらしないわー。
もう理屈とかじゃなく何言われても信用できないわー 
てなるわけです。



仕事とプライベートは別って、
言えないところまで来ちゃってるのは相当なことです。


別に違法なことしてるわけじゃない、
ぜーんぶ本人たちがネットで発信していってますしね。



IMG_5295.JPG
ちょっとブレイク、コーヒーでも飲んでいっかい深呼吸しましょう。



きっと私自身も誰かに分析されるとは思います。


それでも、目に止まった人に
この人は正直で素直な人だな、
占って欲しいな、チャネリングして欲しないって
思われるようになる。


それが魅力を解き放ち人の役に立つということ。




心の整理はつきましたか?

思い出の断捨離したあとは、
いろんなセミナーやイベントを通して
会った人々を思い出してみてください、

「あ、あの人。心が暖かそうだったな」という人がいたら、
それを思い出してください。



同時に思い出す癖をつけると。
次の出会いは、
なぜかもっと暖かくなっていきますよ。


その繰り返しが、
真の豊かさの連鎖に繋がりますから、
その辺はやってみてください。

実践検証済みです。


これが変なセミナーから
早く足を洗えたわたしから言えることです。



少しさっぱりした?
そう、それはよかった。


ではまた。

posted by さゆり at 13:17 | 日記

2017年07月11日

即行動の「幸せもの」になるために、パート3

当たり前といえば、当たり前なのだけれど。

見る情報を激選していくと、
時間って余裕が出てきますよね。


人間てのはニュースを延々と吸収したい生き物なので、
敢えてそれを止めずに、
時間を過ごすかってことだと思うんですよ。


欲しい情報が巡ってくるのが遅いって人は、
わたしの上手くいった方法を教えます。



とりあえず、想像してみましょう。

「今日から三ヶ月。もしも、自由時間が10分しかなかったら?」
と思い起こしてください。




すると「やっぱりこの情報もみたいな」っていう
迷いが出てきます。


迷いもそのまま受け入れて、
「なら、じっくり読みたいニュースとさらっと読むやつを分けよう」
となるわけです。

全部をじっくり読まないし見ないんです。



たとえばビジネスの情報。

私がしっかり読むのは、
@「銀座とかのブランド物に興味がない人たちのビジネス」です。

【例・都内でベスト5くらい大きな弁護士事務所を経営している弁護士の仕事術、
彼は何年も着たテーシャツを着て散歩するような人です】

さらっと読むのは
A「パーティー商法でセミナーやイベントを経営するビジネス」です。


2つともすごく興味があるけれど、
@の方が私の仕事が早く利益として結果が出る情報が多かったので、
そちらを中心にみています。


Aを読むのは、
自分では思いつかないような派手な商売。

真逆なものを見て、
知らないことを知る楽しみを知っていきます。



順番を間違えちゃいけないのは、
最初は自分の日常とあまり変わらない人の情報を優先すること。

非日常的な人の情報は魅力的だけど、
最初はぜったい飛びついちゃいけない。


自分はそれで苦労したので、
みんなには味わってほしくナッシング。



@の情報を読んですぐ試す。

力を入れずにすぐ試せることが重要です。


そんなに力を入れず
結果をまず出せるようにしてみましょう。


いろんな情報をある程度気軽に試して、
結果を連続して出せるようになったら、
休日にAを読む時間を増やしていけば良い。


あらま不思議。

わたくしは
時間に気持ちのいい空白ができました。


すぽんと空いた空間ができるとストレスが生じても、
心の中がいっぱいいっぱいにならないで、
そんなに混乱しなくなるのです。

混乱しても、かなりスピーディーに心が戻っていきます。

以前まで言えなかった
嫌味も言えるようになりますよ(笑)


このやり方で、言葉巧みに言いくるめて
自分の都合の良いようにしか契約しないような人に、
空気読まずにバンバン言えるようになりました。


相手「あなたその言い方はね、違うのよね」

わたし(あなたにもトゲがあるけど、丁寧そうな言葉で言っても隠せてないよ)

相手「それにあなたの言い方、悪意があるよ」

わたし「ありますよ」(さらり)

相手「い、いやいや。そういうことじゃないんですよ」

わたし「それが私の気持ちです。私はあなたが嫌いで悪意がありますよ。
それを自分で受け入れて、話しています。私もあなたが私を嫌っていることを受け入れて話しています」

相手「違うんだって」

わたし(何が違うの。なら聞かなきゃいいのに、あなたの欲しい答えは出ないよ)


これを言った後、
何食わぬ顔で私は契約した仕事を一緒に協力してやりました。

仕事はうまくいいきました。

簡単なことです。双方の好き嫌いの個性を受け入れると、
よけいな気持ちを使わず、仕事は無駄なくなれるのです。

いつもじゃないけど、
余裕のあるときはこんなこともしてます。



ここで、
ものすごい多忙で売れっ子の作詞家「畑亜貴さん」の
集中力の秘訣についてお教えしましょう。


『今より集中力を長くすることよりも、
集中が切れてもすぐに集中できるようにしていく方がいい。
その時間を早めていく方がいい』


私は現在、この修正案を採用しています。




このように、
普段見ていく情報を整理していくと、

なぜか人のいい気持ちも悪い気持ちはある程度認めながら、
整理しやすくなっていきます。

乱れた気持ちの整理をつけたいなら、
毎日受け取る情報の整理をすることです。


ぜひ、毎日見る情報の読み方を見つめ直してみてください。

まずは、激選してください。



何のためにやるかって?


「あなたを嫌っている人のために自分の気持ちを使わない」ためにですよ。


image.jpeg
何故か気に入ってしまったお店のブタ子さん。



あなたの気持ち全力で向けるべき相手はこうです!

「あなたのことを気に入った人のために自分の気持ちを使う」んです。



だいたいこれで、心の混乱が整理されて結果が出た。

まずは早速やってみよう。

ではまた。

posted by さゆり at 15:52 | 日記

2017年07月06日

徒然に思いついたことを、つらつらと。


私の場合、他の文明の価値観や哲学は、
私と対等になれる存在とチャネリングをします。

リアルでは価値観が違う人と
直接一対一で向き合うようにしています。

ものすごくストレスだけれどね(笑)



同じような性格の人ばかり集めて出会ってる数は
一人でも一万人でも同じ。

一緒にして欲しくないなってたまに意地張って思います。



最近定着してきた、
「好きなことをしよう」「ワクワクすれば幸せになる」という論理。

それは周りと豊かさを噛みしめる初歩段階です。


幸せになりたくてお金を稼ぐ人は、大概うまくいきません。

やりたいことをやるために、幸せな環境になるよう行動する人が、
周りから幸せそうだねと言われるんですよ。


もちろん
世の中には周りの環境を幸せに整えるまでに
誘惑するものがたくさんあり、時には遅延します。



集中力は24時間続きません。

私たちはいわゆるカミサマじゃない。

肉体を持つ人間です。


続いているとしても、平均20分から40分。
うまくいっても、短い休憩を挟んで、3時間程度です。


まずはスピリチュアルのエネルギーを
成長させて落ち着こうと思ったら、
仙人になろうとしないことです。

迷わず直感に従って、
自分以外の人々に率先してコンタクトを取って
他視点から見た意見を
取り敢えず知っていくことをお勧めします。



本当に残念なことだけれど。

生まれ持って強いサイキッカーほど大人になっていくと、
おおよそ「頭痛がする蛇」のエネルギーに飲み込まれやすくなります。

これを避けるためにやることは単純です。


「スピリチュアル以外の生業を持つ」ことです。



当たり前だけど、
接客のアルバイトも満員電車のサラリーマンも
まともに経験したことがない人ほど、
飲食店で変なクレーマーになったりするのです。


社会経験がないまま強いサイキッカーになると、
ただの刀を振り回している人になります。つまり、野蛮人です。

見た目はかっこいいけど、
光に当たりすぎるとお酒みたいに酔って、
必要以上に痴態をさらして暴走します。


私もそうなりかけました。あぶない、あぶない。

人生を歩いている中で
いつでもそうなっていく道が隣に付いています。

ただ、その道は細くて歩きずらくなっているので、
他の歩きやすくて明るい道に視点を向けて歩いています。



言いたいことをつらつらと書きましたが。

まとめると・・・・


image.jpeg

『同じように豊かさを目指していく人』達に会いたいけれど、
『同じような性格の人』にしか会ってない人生に
なりたくないなって話です。


いろんな人に出会って向き合ってから、
なんだかんだいいつつ生きて、
天国の上で自慢話したいものです。


ではまた。


posted by さゆり at 22:54 | 日記