2017年06月16日

即行動の「幸せもの」になるために、パート2


たぶん、パート3くらいまでやります。


昨今、本屋さんには
「好きなことだけやったのなら、人生はうまくいく」なんて
論理の本であふれています。


言葉足らずの言葉に踊らされて、
仕事を見直していった人もいるかもしれません。

うまくいくことは最初だけで
続かなかったかもしれません。

もしくは、自分の好きを見失ってはみつけて、
好きを楽しむ前に労力を
使い果たしてしまったこともあるかもしれません。


ここで、私がうまくいった経験と
今まで見てきた「こじれない人間関係を楽しむ人」の
パターンを紹介します。


これさえ掴めれば人生はうまくいく!
それっぽいキャッチフレーズをつけたらカッコいいんだけど。

そゆことは言いません。

これを読んで、一旦自分の呼吸を思い出してください。


小走りが丁度いいのか、
少し賑やかな声を聞きながら歩くのがいいのか、
鳥のさえずりと風を受けながら駆けるのがいいのか。

それぞれ、みんな、自分だけの呼吸があります。


だれかの呼吸似合わせる快感と、
自分の呼吸に合わせてもらう快感。

この2つを楽しむためには、
「好き」を明確にすることが重要です。


意固地ない、素直でぽろっと大好きだよとつぶやくような
「好き」が出てくる時間はどうやって作るのか。


今日はここに焦点を当ててみましょう。



⑴最近優しいなと思ったひとは誰ですか?


⑵ぱっと思い浮かんだ人に心の中で「好き」とつぶやいてください。


⑶つい買ってしまうものはなんですか?


⑷つい買ってしまう物をいつもより2割増しだけ高価なものを買ってください。


⑸それを手にした時の感想を述べた時、素直に「素敵ね」といったような、ポジティブな反応を示してくれる人をみつけてましょう。(実際に会わなくてもネットの世界のお友達でも可)


⑹この時、ネガティブな反応を示してくれる人と一旦、心の距離を遠くに置きましょう。
(あなたのことが嫌いなわけではありませんが、今のあなたは「好き」を集中的に極める時なので、その人の心のトゲトゲに構っている暇はありません)


⑺そのうち、「誰になんと言われても、好き」「これだけは安物を他にしたくない」「値段関係なくあのお店、あの人から購入したい」といった感覚が芽生えます。その瞬間を見逃さないように。


⑻頭の中の優先基準を「好きなことを想像する時間」「好きなことを応援してくれる人を想像する時間」「好きなことをするために仕事効率を上げるにはどうするかを考える時間」の順で、想像してみてください。


⑼あとは、あなたの行動力次第。あなたの夢を応援してくれる人を大切にね。


⑽ハッピー未来を手にする、グッジョブ!



ここまで読んだね。

はい、悩んでないで即行動。

とにかくやる。やってみるよ。


さあどうぞ。

image.jpeg

ではまた。




image.jpeg


一回2,000円、支払方法は自由です。
(銀行・クレジットカード・コンビニ・携帯代と一緒でも)




posted by さゆり at 23:00 | 日記

2017年06月15日

即行動の「幸せもの」になるために、パート1

幸せな人になりたいんです!と目標を掲げてがんばると、
結構挫折します。

私もそのくちです。


しかし、私は穏やかな人生を送りたいと思っていて、
そのために色々若いうちから
リスクを受け入れてチャレンジしてみました。

一体どれが自分の人生をより得するかわからなかったので。


わたしも色々ありましたが・・・

不眠症も落ち着き、予知夢も落ち着き、
かつ「お花畑スピリチュアル」や「豊かさスピリチュアル」や
「物理学スピリチュアル」の人たちを、

「ふーん・・・・で?」

と鼻くそほじってみつめることができます。


どんなに他人の描いた図中に飲まれても、
なぜか自分のペースがさらっと取り戻せます。


そうです、前よりも確実に幸せになったのです。

もちろんわかっていたけれど、
確信したのはとても大切にしている人たちから
前よりも幸せそうだねって言ってもらえるからです。



さて、これをご覧になっているということは
幸せものになりたいってことなんだと
勝手に解釈して話を進めます、


幸せものていう表現を
なんでタイトルにつけたかっていうと。

「本当に幸せな軌道にのっかているときは周りがわかる」
という私の経験が囁いたからです。



(ここで唱える幸せとは、不幸や混乱を抑制するんじゃなくて、そんなにストレスを溜めずに楽しい軌道に乗っかっていける回復力が高い状態を示します。)

まあ、堅っ苦しいことはもうこれくらいにして。


とっととあなたを大切にしてくれる人から
「前より幸せみたいだね」って言われるようになってください。
それが幸せになるための即行動スキルです。

悩んで頭いっぱいの自分だけの判断で仰がないでください。

心の中で大切な人に問いかける時間を大切にしてください。



例えば、こんなふうに・・・・


え、幸せになりたいの?

じゃあ、あなたが性格が良い人をすぐに思い浮かべてみて。

そうそう、で、性格がい良い人が今のあなたをみたら何を心配する?

ああ、そうなの。仕事やお金のことよりも、健康なんだね。
じゃあ、健康にいろんなことを優先して使っていったら良いよ。

あなたがぱっと思いついた素敵な人を
思考の中でも大切にしようね。



思考は性格が良い人と心から思う人を大切に扱うほど、
より明確に具現化されやすくなる。

とてもシンプル。


いろんなことがあった人生だけど、
いろんなことが起こる世の中だけど。


どうぞ、今より幸せになるこの時を
ちょっとでも諦めず前に進んでいけることを
皆さんと共に心から望んで、
今日の青い空にでも祈っております。


まず、これをやってみてください。
話はそこからだ!

image.jpeg
大切にしている人の一人が描いてくれた似顔絵とハイヤーセルフの似顔絵。
posted by さゆり at 13:20 | 日記

2017年06月05日

「心がおっきいテイカーに出会った、の巻」



久々に封印してた複合ヒーリング
「光分解浄化」をやってました。

今回は初めてエーテル層100%までやったわけですが。
思ったより簡単でした。

簡単すぎて、すんなりすぎて、
これ効いてないし変化ないかもなんて思ってたら・・・

いろんな面白いことがたくさん起こりました。



その中の1つが、
『本物の財閥のご婦人』と
たまたま巡り合ってお話したことです。


面白い話をいくつかご紹介しましょう。



「経営もどうせやるなら
可愛い後輩を育てることを目的としてやってみたら、
業界トップになったんだよねと」

「とにかく物を壊されたり、
昔からどこへ行っても近所からの妬みがひどかった」

「あと警察もよく来た。
今は都内で九万円のマンション暮らし、すっごくいいわよ。」



最初はあまり自分がお金持ちだと
あまり見せないように世間話をしていました。


でも次第に聞いてくと、だんだん話が出てきて、
「あ、これほんまもんのお金持ちや」って思いました。


少し前にセミナー講師や元大企業の社長たちの
経済セミナーが流行りましたよね。

私が今までしりえた人々の
財力を持つ、扱う、配布するという
次元の大きさがまるで違います。

よくテレビに出てる政治家でさえ、
財が小さく見えたんです。



フェイスブック、テレビの有名人。
彼らを見る視点が変わりました。

作られた覆われいた「元経営者」という肩書きの壁が
ガタガタ崩れていき、人間性がむき出しになり、
はっきりと「光ある道に入る人」「光を諦めた人」に別れたんです、



こんなテイカーに出会ったことないから
あんな講師に騙されれてるっとか。

そういうことじゃないんです、


みんな心がおっきな人に出会ったら、
講師たちはそこに目指せるはず。
そういう人がよくわかるはず。


小さいところで縮こまらず、もっと広く高くいけるはず。

まずは明確なイメージが大切なんだということです。



ご婦人は自分がやってきたことを誰かと比べることなく、
自慢話をたくさんしてくれました。


とても楽しかったですよ。

「犯人を捕まえるなんて名探偵だ!」話を
夢中になって事件の真相をたくさん聞きました。


一度しっかり
「テイカー(自尊心を強く持つ与える人)」に触れると
意識ってこんなに変わるんだなあと思いました。


image.jpeg
たまに心がおっきい施術を極めたくなる。。



最後に、

今日はなんて嬉しい日、
与える人とたくさんお話できたぞと喜んでいると、
りんごジュースを買って渡してくれました。


ご婦人「今日は楽しかった!」
わたし「私も!」

お互い子供みたいに笑って。


経験豊かな心がおっきいテイカーはすごいなと思いました。

posted by さゆり at 19:35 | 日記

2017年05月01日

人生は、自由だ!

全日本530億万人のさゆりファンの皆様、
こんにちは。


お久しぶりです。

さて、今はいろんなことをやっています。

相変わらず施術や整体もしていますし、
介護も改めて施設の手伝いをしています。


特に介護はお金出してきちんと習う学校に
ちょくちょく通っては勉強しています。

訪問介護のプロの話なんかは
いろんなことが目からウロコでした。



最近だと簡単なドラマCDの脚本を
募集している人を見つけたので、
シナリオも書き始めました。


高校の頃、演劇の脚本も書いていたので。



あと、こっそり
タロット占いも募集はじめたりしてました。


悩み事を持っていらっしゃる方に
ずっともっていな素直な欲や能力を引き出すための、
チャネリングして回答しています。



まあ、ごらんのようにとりとめないようですが、
だいたい自由にやっています。


元々持っていた不思議な能力(予知夢とか)
脚本を書くとか。

趣味が全部お金につながっているなあと感じますね。


いろんな仕事を手につけているのですが・・・

ありがたいことに、
本当はやめないで欲しいとか。
うちには貴重な存在だから
ここに正社員として働いて欲しいとか
言われることが増えました。


何がお金になるわからないなと感じています。



とりあえず、生存報告でした。
posted by さゆり at 13:33 | 日記

2017年04月11日

なんかうまいこといく新しい仕事の考え方、教えます。

加藤さんの星占い4月11日 天秤座の満月【新月満月からのメッセージ】

「世界や他者は(私が思っていたよりもずっと)優しい」
「私は今のままでいいし、もう安心してもいい」と分かるでしょう。」




この一言をみて、ふっと思いついたことがあり、
キーボードという名の筆をとってみました。


この半年、試行錯誤の上で
色々と仕事の時間の過ごし方を変えてみました。

それがうまくいったので今日はご紹介がてら
ブログに載せていきます。



読む前にまず、
日本人が持つみっつの概念を捨ててください。


「仕事は常に予定日に出勤することが普通だ」

「仕事は常に全力を注がなければならない」

「家事の時間を短縮することにお金をかけるのは最後だ」


この考えはきょうでおしまい。


バイバイ、さようなら。


まず捨ててください。

では、続きをどうぞ。

続きを読む
posted by さゆり at 20:50 | 日記

2017年04月07日

私から見た世の中の価値観に合わせて生きていく。


昨年よりも外に出かけるようになってから、
明らかに物価が下がってきているなあと感じます。


ファミレスが通い人たちが、
だんだん質が落ちているなんて言っていたけれど。


この前久しぶりにいった定食が、
びっくりするくらい肉が薄くてペラペラで。

こんなのなら、コンビニのお弁当でもよかったかしら、
なんて思ったくらい。

たぶん、あそこはかなりやばいのでしょう。


あ、でも。

おいしいところは、
まあそれなりになんとかやっています。

image.jpeg

お肉よりもやたらご飯がおいしい焼肉屋さん。



でも、物価が下がっているなとは感じます。


私の収入は伸びているせいではなく
広い視野でみたら、落ちている感じもします。



その点を踏まえて、価格を変えると思います。

私のスピリチュアルセッションは
今は二万くらいだけど、一万といくらかにするやもしれません。


まあ、自由にやりたいよう自分の力を提供するでしょう。
自分が思いついた適正価格で提供していきます。


posted by さゆり at 20:00 | 日記

2017年03月30日

仕事の自由を取り戻す5ステップ

私の実際のやり方を交えて、
5つのステップに分けて、ここに記します。

さあ、皆さんも自由な仕事のあり方と、
技術の向上を楽しんでください。

人生はありあまる時間と、
理不尽をうまく誠実に変えてしまうエネルギーに
それぞれが空に散らばって満ちている。




とりあえず、こちらをどうぞ。

これは私の人生で結果を手にした成功例です。




【仕事の自由を取り戻す5ステップ】

@お金だけで仕事をしない。

A余ったエネルギーをお店やお客さんに還元する。

Bなんでもできる、と宣言してから仕事を選んだりする。

C仕事場では、助けたい人がいたら、率先して味方になり、味方になってもらう。

D混乱を拒否することなく、混乱からすぐに混乱から平常心になる。



(私の例)

私はリラクゼーションの業務委託もしていて、
オーナーからこんな話が出ました。

オーナー「人が足りなさすぎるんです。どうか、さゆりさん。週5日八時間働いてくれるのなら、今のあなたが得ている月収よりも高く払います。あなたの女性が作る技術には価値があるんです。お店を続けたいんです」

わたし「いいえ、それはだめです。身の切り売りは絶対にお互いにとっていずれ、結果が出るとき良くありません。こういうのはどうでしょう。私を以前より自由な時間で働かせてもらって、出来高のお金を数百円アップしてください」

オーナー「それは僕に取ってもすごくいいですが・・・・いいんですか?」

わたし「前からわたしの働き方を知っている通り、私はお金だけでは動きません。あなたが本気を出すのなら、私も出します」

オーナー「ありがとうございます」



きっと、もっと若い頃の自分だったら、
オーナーの提案に即断していたと思います。

でもそれは、一時的なものであると同時に、
自分の大切な時間を割くことだと
今の私はよく理解できます。

今の私は自分の収入と時間を、
長い目で見ていられると感じるのです。




もちろん、オーナーの本気に力を携えたいとするなら、
私の収入と時間は減ります。

でもね、そういう元気な気配なとき、すごく素敵なアイディアが出るんです。

「空いた時間、こんな風に他の仕事ができるぞ。
だって私はなんだってできるんだから」


縛られていた価値観では、
こんな選択肢は思いつかなかった。

今までの人生において、
ポジティブな状態からの選択は、
結果はだいたいいいものしかなりませんから。



さあ、みなさん。

どこかのメルマガみたいに
「お金を好きになろう!」「子宮を好きになろう!」て言い続けますか?

それは好みです。
あなたが興味がないのなら、別にいいんですよ。

好みや興味がなくても、大切にすることは違います。

自分の父親や母親が今何をしているか興味がなくても、
それなりに暴力もなく食べ物を与えられて育ててもらったなら、
大切であることには変わりないからです。

それと同じことです。

image.jpeg

あなたのお金を大切に。
百円であっても、一万円であっても。

あなたの時間を大切に。
1分でも、24時間であっても。

あなたの性の考え方を大切に。
男でも女でも、男でも女でもなくても。



ぜひ、余裕のある考え方から生まれる
自由なアイディアを出せる環境を整えましょう。

まず、そうなるために何をしますか?


ほんとうの豊かさのスタートです。

互いに、豊かさを、手に入れていきましょう。

posted by さゆり at 14:04 | 日記

2017年03月16日

経験論・DVをする方、される方の共通点。

最近、恋愛的な、夫婦的なDVに長く浸ってしまう人たちの
一つの共通点を見つけてしまった。

とても簡単なことだった。


長い間、DV(言葉の暴力含む)をする方、
される方は、以下の共通点がある。


「パートナーに王子様、お姫様(強い母親)を求める」


お分かりの通り、
この世に全てにおいて完璧な人なんていない。



「一切自分をセクハラな目で見ないでほしい」
という人もいた。

「今にして思えば、私は漫画の中の男の人しかしらなかった」
という人もいた。

「これが普通だ!思ったことが伝わらないから、お前はサイコパスだ!」
という人もいた。

人のことを「おい」としか呼ばず、黙ってなんでもさせる人もいた。


こんな人たちは、常に、いつ何時も、誰にでも、

「完璧な人を求めている」ように思えた。



(特に、過剰にお店のひとに細かな対応を求めたり、
人の考え方と自分と同じにならないと何もいえなくなったり、
話し合う前に急に縁を切ったりするなど。)



特に感じたのは、
「幸せなカップル、友達になるまでの過程を知らない」人が多すぎた。


頭の中にある完璧な人を求めて暴力を振るう。

頭の中にある常に完璧な人になろうとする人は
我慢した後に発狂する。



本人達が見ている、幸せそうなパートナー達。

そこには、いろんなドラマがあって、
そういう幸せを得ているということが
イメージできない人たちが多い。


完璧なパートナー同士の幸せだけ見て、
ああなりたいとか、
うわべだけしか人間を見る癖がある人が多い。



愛の過程を想像する暇がなかったかもしれない。

そういう温かいストーリーを
自分から探さなかったかもしれない。



結果の中にある
人の努力をすぐにイメージできなんだと思う。

生きる上で、結果を見たあとに、
自分で過程を想像するという力は本当に大事。



苦難を乗り越えて、
互いに弱みをさらけ出し。

愛を楽しく語る過程を
イメージできないのかもしれない。


そういう恋愛は大概、
出会いも別れも継続も楽しいものだと思う。


image.jpeg
一緒にやっていく楽しさを分かり合える友達、仲間、パートナーがいいよね。



あと、長くDV状況に浸る人たちは、
どんな楽しいことがあったの?と聞かない傾向があった。


二十代の若い夫婦である旦那さんが・・・

「うちの妻がいちばん。浮気する意味がわからない。
この前、ラブホに行ってみたら、
可愛い妻が一層恥ずかしがって嬉しかった」

なんて馬鹿馬鹿しいのろけ話があるくらいだ。



40代を超えた旦那さんが・・・

「僕は妻に内緒で熟女がすきなんです。だんだん近づいてきて、
とても嬉しいです。妻には言いませんけど」

なんて面白いのろけ話があるくらいだ。



人生は長い。

だから、時として、
DVみたいに暴言を吐いたり、
されたりすることもあるだろう。


だけど、長く浸り続けるのはまた別問題。



人の振り見て我が振り直せ。


私も時折、こういう人たちと、
うまく人生を回転している人たちを思い出して、
参考にして生きている。

posted by さゆり at 19:48 | 日記