2017年08月15日

「わかりやすい願い事にしてください」とお願いされる。

さて、どこから語ったらいいものか。


とある時間の空いた時、
とある神社を発見しました。

「この辺は仕事でよく通るし、
交通量も多いから交通祈願でもしとこう」


早速小銭を入れて、お祈りしました。
その神社はすごく気持ちよかったのです。



その日の夜に、
神社の神様が夢の中に現れてきました。

神様はちいさな街を巡回しており、
街が安全であるように見守っていました。


夢で見たら随分大きな神様だったなあ。

そんなことを考えていたら、
ふっと言葉が浮かんできましたんです。


『もっと素直にしたいことを
シンプルに純粋に願ってください。』


えーー……
仕事中の交通機関を祈願したら、
もっとお祈りしていいだとぅ。


「まあ、そういうんなら…考えて見ます。」

そう答えると
言葉はすぅーと頭から消えて無くなりました。



そして、三日間も随分悩みました(笑)


いや、皆さん。考えても見てください。

何にも気にせず叶えてあげるよと
突然言われたら、
案外思いつかないもんですよ。


悩んだ末、いや、
願うだけなのに悩まなくてもよかったんだけども(笑)

子供のように純真な願いを
求められていたようなので、
これで行こうと決めたのです。



「もっと贅沢な暮らしをして、
贅沢を感じながら文章を書きたいです」


無垢なままお願いをしてきました。



さあーここから、この神様の見せ場です!


2日後、
今まで絶対知り合おうとしなかった人と知り合いになりました。

自分の見えない力がなくても
素敵な人よ何度も励まされました。

ついでに
その人の長年の悩み事まで解決に向かいました。

三週間経った時には、
なぜ急に「縁切り寺に行きたい!」と思い立ち、
本日直感で選んだお寺に行ってまいりました。

IMG_6367.JPG

あまりの展開に、
わたしの頭もついていけませぬ。


別に、今までも
贅沢を感じてなかったわけではないのです。
人並みに楽しんでおりました。

でも。
もっと欲しいと純真に思いついて。


贅沢な暮らしを得て、贅沢を感じる。
物理的に良い交友関係も得て、時間もある状態。

欲しいもののために、
『まずは縁を切れ!』ということだったのです。


よくありますよね、
欲しいもののを手に入れる前に、
部屋にあるものを断捨離しろってはなし。



面白いことって続くと、続きますよ。

あ。ちなみに最近知り合った方、
数年前まで神社周辺に何年も暮らしていたそうです。

仕事での土地柄の話をしてたら….

「そこ行ったことある!」
「あそこもある!」

なんて返答の連続でした。


はっはーん。
あの神様の仕業だなーすごいぞーて。
素直に受け入れて思ってました。

IMG_6363.JPG

というわけで、
ブログにて面白さのおっそわけでした。


posted by さゆり at 00:39 | TrackBack(0) | 日記

2017年08月08日

霊感が、ほんととしても、好きじゃない。

守護霊とか、前世とか、ヒトの病が見えたり。

最近だと受け入れてくれる人が増えましたね。



私の話を少ししましょう。

こういった能力を受け入れてくれるようになったのは、
これは美輪さんと江原さんのおかげだと思います。


けれど私は江原さんの堅苦しい話は
そんなに得意じゃないんですよ。

ありがたいけど、
口うるさいおじいちゃんで。

優しいけどたまに会うくらいがいい。
世話焼きの親戚のおじさんみたいな感じです。



このように、私自身も本物だと理解しても、
たとえ苦難を乗り越え人格が良くても。

霊感的に合っているというわけではないんですよね。



いいですか、みなさん。


我々みたいな霊感が強い連中と付き合う前に……

「ほんとう」か「ウソ」か。

この二つだけで人の霊感を判別しないでください。


ぜったいだよ!



そりゃ、
ほんとうが一番なのでしょうけれど………

そういう人ってフリーエネルギーとか
外国のチャネリングメッセージとか
組織で動いてる宇宙団体とか。


未知なる情報に金銭的に騙される確率は
100パーセントなのかなと、
いろんな人を見て思いました。

(ケッシュ財団とかね、
これは後で書きたくなったら書きます)



嘘か本当か、光か闇か、白か黒か。正義か悪か。


ねえみなさん、
それがあなたの本当にしたいこと?


嘘の霊魂を暴くことがあなたのやりたいこと?

正義か悪かなんて、
いったい誰がその概念を植え付けたの?

違うでしょう?



他人の霊感に触れる前にまずはじめに。

好きになれるか、
やっぱりなれないか、
何も感じないか。

この三つから選ぶのはどうかな?

IMG_6338.JPG
おや?これはほんとうの抹茶ロール?


霊的なサービスを受け取るときに、
心から呟く「好き」でないと、
霊的なエネルギーを受け取るときに
えらいことになります。



長いこと問題に直視しないヒーリングを受けて、
逆に苦しんできた人を私は知っています。

本当に視えるヒーラーは、
彼女にはっきりと言わなかったのです。

「私以外の人ともっと繋がるべきだ」と。


そのヒーラーの言い分はこうでした
「今助けたら、その人はもっと辛い目にあう」

でもね、度が過ぎたら最期。
自分が辛い目に合わせてる
重宝人の一人として成り上がるのです。



最終的に、
彼女は泣きごとを全部聞いてくれるヒーラーを
いつの間にかゴミ箱扱いしていることに気がつかず。

ヒーラーもお小遣い稼ぎとして断らず、
それを生業にして…………

なんとなく、オチは見えるでしょう?



あのね、みなさん。

ヒーラーをホストかキャバクラみたいに
そういう扱いしちゃダメですよ。


断言します、あなたがそうなりますからね。

あれは接客業中心とした生業の人がすることです。



私は少額で仕事をする
まともな祈祷師(ヒーラー)を知っています。

(私の場合、依存しないようにと
逆の考え方で値段をあげましたけど)


その方は自分が相手から依存されないように、
わざと少額で提供している節がありました。


お礼したくても私はできなかったので、
その人が仕事で
辛くなったときに読んだら喜ぶような感想と、
みなさんの目のつく場所に
口コミをさらっと載せました。


理屈じゃないんですよ、
好きなものを受け取った時って。

頭じゃないんですよ、
好きなのを発見した時って。

無性にお礼したくなるんですよ、
身体が勝手に。



理屈はわからないけど、
見た瞬間に、声を聞いた瞬間に
思わず無性にお礼を言いたくなりそうな人って、
単純に好きになりませんか?


その単純さを、あなたの直感を大切に。
感情よりも先に動いた
「心の好き」を大切になってください。


IMG_6339.JPG
実はペンケースでした!
私の霊的な相談に乗ってくれた人へのお礼の品です。



さあ、
これからですよみなさん!


おかしな霊感商売してた連中が
昨今消えつつあります。


なぜかふっと、

「あ、好きかも」と思わず口からこぼれるような。
お互いそんな好きを大切にしましょうね。

posted by さゆり at 18:37 | TrackBack(0) | 日記

2017年07月31日

「霊能力が強すぎる人」「感受性が強すぎる人」が楽に生きる方法

スピリチュアルな能力は
誰でもあるという前提でお話しします。



見えない力って、
引き出し方がわかなかったり怖かったりしますよね。



では、無理やり
頭の霊能チャンネルを開くとどうなるか。


霊能力を無理やり使おうとすると、
普通に生きてる人だと必ずストップがかかります。

私はこのストップが強烈なので、
パソコンが動かなくなることがしょっちゅうです。



「調子悪いけどやれるだろう」って
気軽な気持ちでチャンネルを開いた瞬間に起こります。


今までみたことがない状況で電源ストップ
電気がショート
目の前の人が物を落とす
渡ろうと迷っていた道で事故(全部怪我人がでなかったけど)

これ全部、私の体験。

世の中の正しさなんてかまってられません、
目の前で起きた繰り返される現実を
さすがに受け止めるしかありませんでした。



お金と同じ、
霊能力は本来みんな持っていて、たくさん持ってる。

お金の使い方を自分の個性に合わせないと
身の危険を伴います。

うまく使うと、
とっても豊かな気持ちと生活にさせてくれます。


ないと言っている現状理由は、
絞り取ることを目的にした
税のシステムに縛られているからです。

霊的な世界ではルールは自分から破談にできるので、
その辺は自由です。



私たちは霊的なことを使用する際に、
「見えない存在」と必ずコンタクトを取るんです。

なぜか今は地上で
一人でその力を操れないようになっていますので、
いろんな者たちと共同して、その力を引き出すわけです。


これもお金に例えると、
有り余る預金はあるけれど、引き出すには銀行に行くか、
なんらかの手続きをとる必要があります。

パソコンやスマホを持ってネットにつなげる環境だったり、
電子マネーが使えるとずいぶん楽ですよね。

生活の知恵でお金の使い方も変わる、
霊脳もしっかり使えばいい、きちんと考えて使用します。



銀行に預けているお金は
決して無料で運営されているわけではありません。
必ず何者かの手間がどっかにかかっています。

彼らに預けた私の能力は、
私が使用するまでなんらかの場所で保存されており、
彼らもまた活用しているわけです。

お互いに利があるから、やっているのです。



「無性の愛」と「無償の愛」の違いをはっきりさせましょう。


「無性の愛」とは
相手の欲しいもの想像して与えたい育成心のことです。

「無償の愛」とは
相手の欲しいものよりも、
自分が与えたいものを与えていく支配欲のことです。



絶対に無償で助けたいだなんて人に
力を託してはいけません。

相手がそう願っても、してはいけないんです。


はっきり言ってあげてください。

「私は双方が幸せになりたいんだ!」
「片思いは嫌だ!両思いになりたい!」



これで良い銀行か、悪い銀行かはっきりします。

あなたのエネルギー、
ならびに能力をお互いのために活用できるところに
なるべく霊能力を預けて欲しいと、私は提案しますね。

霊能力を全力で使うべき瞬間ってそんなにないし、
能力は抑えなくて良い、誰かに預けるくらいで良いんですよ。

生きてると霊能力の経験はどんどん貯金されてくから、
無くなるという心配は気にしなくて良い。



エネルギーヴァンパイヤを気にしながら生きるよりも、
こっちの方がずっと効率的です。

「うちの銀行で利息のつく積立金しませんか?」なんて
勧誘しにくるかもしれないけど(笑)
それはまた普段の生活で使うお金とは別の話です。


一度自分の使い方にあった能力を預ける場所をみつけたら、
それでOKです。

光も闇も関係ありません。
使う銀行は自分に合うことが一番です。


image.jpeg
千葉は謎が多い、
東京ドイツ村って結局どこなのかよくわからない(笑)



なんでこんなこと急に書いたかっていうと・・・

こっちのスピリチュアルの助言を言っているひと味方だ!
いいや、こっちのほうが素晴らしい人だ!

とかなんとか。


違う違う、そうじゃない(笑)

合っているかを決めて選んでいたら、
停滞した暗闇は向こうから嫌がって去って行きます。



誰も書いて発信しないんだもん。書いちゃった。


私はもっとこういう具体的な知識
10年前に知っておけばよかったなって思ってます。

こうやってまとまらるのは、
小さいヒントをいっぱい集めて辿り着いた答えだからです。

だれかまとめてくれたらよかったのになと思ったから、
書いてみました。


霊能力が強くてお困りの方
ならびに感受性の高いみなさま。

こういうイメージで能力資産を
運営していくやり方もあるよということで。

もしよろしければ、使ってみてください。


posted by さゆり at 13:50 | 日記

2017年07月28日

好きを思い出すだけで、タダで「健康」でなれるよ。

健康になるためにはって、

そんなに難しく考えなくていいと思いますよ?



自分の体調管理をしっかりせねば!

と意気込んでいる人がいたとしたら、


「大好きなんだな」て、

素直に言える数が多い人がいい状態くらいに

思った方がいいですよ。


素直に語れる大好きなものの数が多いひとは

暴飲暴食しても途中でストップがかかりやすくなる。


破天荒にお金を使ってストレス発散しても、

チャラチャラ恋愛に行こうとしても。


ちゃんと全部ストップがかかる。




この世界で生きるということは、

欲望を抑えなくていいんですよ。

煩悩を捨て去らなくていいんですよ。


激しい衝動を抑えようとするから、

ストップをかけるブレーキが壊れる。


心の余白、誰かを好きだなとつぶやく時間、

何かを好きなのって想う瞬間。


その数が、人を健康にしていくんだと感じます。




今、自分は介護の手伝いもしているわけだけど、

103歳以上の動き回る人たちを見てると、

何が健康かということについて肌で感じます。


学術的なことは世間の偉い人に任せましょう。



この体で感じたことをここで伝えられるこの瞬間。


わたしはこの瞬間が好きですよ?



誰かの教えを伝えるだけのメッセージではない、

本物の体感を語る瞬間も好き。


応援してる喫茶店の店員さんが

静かに仲良く談笑している様子も好き。



そうやって、

好きを素直に心の中で言えるきっかけを

作って見ればいいと思います。



あなたの素直に語れる好きはなんでしょうね?



大きな成長するときは、

そりゃもう心が乱れまくりだけど、

ちゃんと余白があれば戻ってこれる。


あなたの健康に戻ってこれる。


IMG_6210.JPG


IMG_6300.JPG

両国駅でイベント餃子食べていました。



楽しくて、ついたくさん冷凍餃子を食べても、

健康に帰ってこれる。いい思い出だけが体に残る。




健康とは抑える事ではなく。


素直に好きを言える、

いざという時はっきり素直にノーと言える自由。



自由であることを思い出す瞬間に

生まれていくものだと伝えます。




posted by さゆり at 11:25 | 日記