2018年08月17日

お買い物で80%得をするイメージをする。

世界中に点在するさゆりブログファンの皆様、
どうもこんにちは。

チャオ、お久しぶりですねと気軽に挨拶して見たり。

さて、あいかわらずな挨拶で
ブログを書いているわけですが・・・


ちょっとビジネスについて
お話ししてみようと思います。


大体のビジネスはこうやって売ってるよーってことです。
あ、セミナーとかコンサル開いて
がっぽがっぽ稼いでる人は見ない方がいいですよ。

たぶん読んで腹がたつだろうから。

では、始めましょう。


大体のビジネスはこんな風に動ている。


【大まかなビジネスの流れ】

セールス文句や画像で感情を揺さぶる
例「そうだわーあれが足りないから買わないとー」

→いかに足りないかを説得力のある数字や経験談をつかう
例「そうそう、やっぱり私には必要なんだわー」

→本能に刺激を加える
「はあ・・・お腹が減る匂いがお店の前から漂ってる」
「うわー美味しいドーナツの写真が誘って来るー」



まあ、大まかにいうとこんなものです。

これはまず、
お買い物をする上で頭に入れておいてください。

特に都心は街を歩くたびに広告だらけですからね
目を背けてくらすには不可能だと思います。


じゃあ、この大都会でどうしたら
良いお買い物になる確率が上がるのか。

私は考えたのです。

わたしが提案する
「お買い物の80%得をする」イメージとは、

買ったあとしばらくして
良い買い物ができたと感じた記憶を思い出して
買い物を選んでいくってことです。



だれだって辛い時は
後悔の方から先に思い出しますが・・・

それを良い買い物ができたと記憶を優先して
思い出す癖をつけていくんです。


じゃあ、良い買い物ってどんなときしてみているか、
わたしの例を出して見ましょう。


【いい買い物できた時の流れ】

感情よりも先に直感が働く時。
例「あ!なんかわかんないけど私にぴったり!」

感情があまり動かないのに穏やかな気分でいる時。
例「ふうむ・・・何を手にしても私が『良さ』を引き出してこそだ」

無駄なものと楽しみわかってて買った時。
例「ストレス発散したい、そうだガチャガチャでちょっと遊ぼう!
うわーくだらないーい、おもしろーい」



これで以前の40%しか得しなかった買い物から、
80%得をする買い物ができるような体質になったんです。


みなさんも現状「買い物の後悔」を数値化して見てください。

無理自分の気持ちを押し込めて
これは勉強代だからってのは、無しね?

わたしは定期的に自分が
どれだけ後悔がない買い物をしてきたか
振り返るようにしているのですが。

まあまあ、わりとうまい具合に運んでますよ。


買い物をすべて完璧に出来る人は多分この世の中にいない。

「こんなものだと思わなかった!」ていうことはありますし、
「もう少しまっておけばよかった」なんてことはあります。


わたしもありますよ。
でも、なぜか泥沼にハマらないんですよね。

他の人はビジネスや起業コンサルを受けたら、
次はこれ、次はこれって勧められるままに買って、
しまいには「できないお前が悪い」って
レッテルまで講師に言われたりして。

その前に講師が
「君はまだ次受けるの早いよ」って止めなよとは思いますがね。

ですから、このイメージだと
なんだかんだでうまく行ってしまうんですよ


特に人間関係がよくなるお買い物方法です。

良いお買い物は大概「期待しすぎないから幸せになる」ことが多い。
良い人間関係は大体「相手に変な期待しない」ことが多い。



自然と身につくんですよね。
相手に変な期待を駆け過ぎるひとは、
期待をかけている自分の時間がもったいなくなるし。

自分が変な期待をかけられ過ぎてるひとは、
感情的にならないから報酬に見合うかどうか判断できる。


まあ、大体こんな感じです。


お買い物で心を満たすのは自然なことですよ、
別に無理やり避けなくて良い。

なるべく楽しく稼いで
できるだけ穏やかにお財布の中身を見守りながら
楽しく買いましょう。


C54D782B-114A-468E-AF4B-0C740973A04E.jpeg
才能もたまに無駄遣いするくらいが楽しい。
すごく美味しいのにわざわざ顔の形してたメロンパン



終わりに、
お金遣いのうまいひとの話をお届け。

わたし「あのね、今日は無駄遣いがしたいです!」

だれか「おお!とても良いことだと思うよ」

わたし「そうかな?」

だれか「したい時にした方が、辛い無駄遣いはしないもの」

わたし「そういえば最近、お買い物するときに緊張しなくなった」

だれか「フラットな気持ちで、これだって思ったものが一番だよ」


徒然に、おもったことを語って見た。

ではまた。
posted by さゆり at 08:59 | 幸せのヒント

2018年08月03日

奪い合い合いから抜け出して稼いで見る。

久しぶりのブログです。

まとまりもなく、とりとめなく、話しして見ましょう、


最近は奪い合いから抜け出した
気持ちが楽な稼ぎスタイルの練習していました。


このスタイルがようやく、体に染み込んできました。

前に似たようなことフェイスブックで呟きましたが、
「本当に苦労なく稼いでいる人は与えることしかしません」


「こんなに僕だけ稼いでいいのかな?」という
感情の帳尻取れるのでやってます。

彼らは税金対策だけじゃなく、
そのままゲンナマでぽんっと人にあげます。


もはやいい車自慢なんてしません、
いい家自慢も飽きている。

支配欲がない人たちが
お金を手にし始めてるなあと感じます。

変化は身近に起きていたんですよね。


お客様のために!ていう経営者を、
私はあんまり信用していません。

従業員がまず働いて楽しいことを
重視したお店に入りたい。

楽しければ給料なんていらないでしょ!
なんていう人に近寄りません。


自分以上にも稼いでいいからねと、
そういう経営者や指導者に会いに行っています。

もちろん、月収が数千万でも数億でも。

彼らにも欲しいものがあるから、
人々にお金や知識を配ります。

それは「素直な承認欲求」です。

政治家や大手会社ができない世の中の富のバランスを
彼ら満たしていくことで嬉しい気分になるからやるんです。

「わーい、喜ばれたー」
「わーい、嬉しそうだなー」

とっても単純。
それがほしくて彼らは縛られず行動しています。


努力しなきゃいけないとか、
チャンスなんて掴まなきゃいけないとかじゃなく。

目の前にコロコロ転がっているから、
視線を合わせるだけで自然と富は手にできます。



「わーい、嬉しいなー」と
出会った人同士で呟ける幸せはなによりも輝いたものでしょう。

素直な人たちと出会うことでいろんなことが変わりますよ。


F0AC2C08-E570-47FB-B5E7-3050BABE45B3.jpeg

猫を撫でるだけで幸せになれるように、思いつくままに。

ではまた。
posted by さゆり at 22:49 | 幸せのヒント

2018年07月16日

全世界13兆人のさゆりファンのみなさんへ。

全世界13兆人のさゆりファンのみなさん、こんにちは。

お久しぶりですね。


考え直したいことがあり、
数週間ほどいろいろ環境を立て直していました。


最近の近状はというと・・・


体調や環境が一時的に急激悪化し始めたとき
数日間かけて「あなたにお世話になったのよ」の人々が
夢の中に乱立して登場してきました。


それから、お金と良く向き合ってました。

私はいろんな世界ニュースを追っかけるのが好きですが、
今まで知っていたニュース情報とお金がどう結びついているか
突然に興味がわいて、徹底的に寝ずに調べてました。


ある程度、切り抜けたなと思ったら
またチャネリング予約が入りました。
最近、コンスタントに地味に予約が入っている気がします。


最も近しい近状は三日前ですかね。

「今の私は急いでるんだから転ぶなよー
せめて私の目の前で転ぶな!」

なんて思った瞬間、障がい者の人が壮大こけました。


私はそんなにいい奴じゃないので、

「もー私が背中を向けてから転んでくれたら
助けたいと思わずに済んだのに!」

て、心の中で悪たれ付いてましたけど。


忙いでましたので、相手がわーわー言ってる間に
さっさと腰骨をしっかり支えて起こして、
抱きしめて安心させてるように起こしました。


ちょっと面白かったのは

「え。何あの小さい人、何も言わずに予想外の動きして助けてる」


みたいな。

私よりも力のありそうな大人たちの
ぎょっとした周りの目が印象深かったです。

私よりも20センチ身長も高いし、
体重も二倍くらいありそうな人だったので、
びっくりしたのでしょうね。


こういうときは小さいほうが便利。
合気道を少し知っておくと、いろいろ便利です。


相変わらずちょいちょい自慢話を入れつつ、
こんな私ですが、どうぞよろしく。

こっそりじわじわ予約が入ってる
スピリチュアルサービスのメニューはここで販売しています。


【ヴィジョンプロデュース・スピリチュアルサービス】


chakra-2032045_960_720.jpg

https://coconala.com/users/739777



テレビでよく注目される守護霊を見れるとか
そういう素質がある霊感は持っていませんが。

どうやら私と、
精霊達の言葉は人の心を結構動かすようです。


ここで出してるメニューの二つの値段は
たぶん大衆の手が出しやすい値段なんで。

悩み事相談半分、自己分析半分、
エンターティナーがプライスレスくらいにお楽しみください。


あなたの心が動いて、昨日とは違うのに
忘れかけていた自分に戻っていけるようにお手伝いしますよ。


ではまた。
posted by さゆり at 20:14 | 日記

2018年06月19日

ヴァンパイヤなビジネスンサル人の末路。

ポジティブなことは別のところで喋ります。

ここはネガティブでもない
ポジティブでもない真実を書きます。

この前、強み系の中で中心的人物、
名を馳せたコンサル人をツイッターで見かけた。

相変わらず人の足りないと不安を感じる部分に
ぐいぐい切り込んでいくすごい言葉の力だった。


思わずリツートしかかったけど。

その人がしてきたことを思って、なおかつ、
今までフェイスブックで発言していた言葉を
手のひら返したようなセリフをつぶやいていた。


わたしはこの人を一連の様子をこう表現した。

深夜に無意識で冷蔵庫を開けて
口の周りにチョコをつけながら

「え、チョコケーキ?さあ、誰が食べたんだろうねえ」っていう人。


エネルギーヴァンパイヤという言葉が流行った。

彼らには良いも悪いもない。

チョコケーキを食べた後の感謝も
フォローでコンビニで買ってきて
冷蔵庫に入れておくこともしない。

口の周りにべっとり、赤いしぶきをつけて
何食わぬ顔で「何が悪いの?」とイメージした。

B96E5A6D-889F-4B90-9B68-D89DABCEBCF1.jpeg

その瞬間
ふっと、恐ろしい光景が浮かんだにもかかわらず、
まともに相手にしてもしょうがないなと思った。

少し心の重荷が取れたんだ。


ああ、そうか。今までと同じだ。

相手を敵にして、
都合よく時間列を組み立てエネルギーを求めてしまう。

そういう世界を周辺に作ってしまう
痴呆の人と同じなんだって。

嘘つきめと、あんなに許せなかったはずなのに、
なぜだかとってもほっとした。


それからもう一度、
リツイートしたツイッターのセリフを読んで見た。

心は動かなかった。

敵でも味方でもない。

深夜に冷蔵庫を無意識で開けてしまう人に
説明してもしょうがない。


なら、心が動く人たちの言葉はなんだろうと、

言葉を探したら、
心の中からポジティブな言葉が溢れてきた。

もしもこれを読む人が
まだそういうコンサル人に恨みを持っているとしたら。

あなたもこんな風に安らいだ気持ちに
近づけることを願ってる。

posted by さゆり at 01:14 | 息抜きの毒吐きビジネス講座
チャクラエネルギーの鑑定&アドバイスをします。
お申し込みの方はこちら


サンプル1(クリックすると大きい画像が見れます)
見本.png

サンプル2
hakusi - コピー (2).png

サンプル3
hakusi - コピー - コピー (2) - コピー.png

ビジョンプロデュースから皆様へ
チャクラエネルギー鑑定&アドバイスのお申込み受付中


ココナラ専用ページ「ヴィジョンプロデュース