2017年07月06日

徒然に思いついたことを、つらつらと。


私の場合、他の文明の価値観や哲学は、
私と対等になれる存在とチャネリングをします。

リアルでは価値観が違う人と
直接一対一で向き合うようにしています。

ものすごくストレスだけれどね(笑)



同じような性格の人ばかり集めて出会ってる数は
一人でも一万人でも同じ。

一緒にして欲しくないなってたまに意地張って思います。



最近定着してきた、
「好きなことをしよう」「ワクワクすれば幸せになる」という論理。

それは周りと豊かさを噛みしめる初歩段階です。


幸せになりたくてお金を稼ぐ人は、大概うまくいきません。

やりたいことをやるために、幸せな環境になるよう行動する人が、
周りから幸せそうだねと言われるんですよ。


もちろん
世の中には周りの環境を幸せに整えるまでに
誘惑するものがたくさんあり、時には遅延します。



集中力は24時間続きません。

私たちはいわゆるカミサマじゃない。

肉体を持つ人間です。


続いているとしても、平均20分から40分。
うまくいっても、短い休憩を挟んで、3時間程度です。


まずはスピリチュアルのエネルギーを
成長させて落ち着こうと思ったら、
仙人になろうとしないことです。

迷わず直感に従って、
自分以外の人々に率先してコンタクトを取って
他視点から見た意見を
取り敢えず知っていくことをお勧めします。



本当に残念なことだけれど。

生まれ持って強いサイキッカーほど大人になっていくと、
おおよそ「頭痛がする蛇」のエネルギーに飲み込まれやすくなります。

これを避けるためにやることは単純です。


「スピリチュアル以外の生業を持つ」ことです。



当たり前だけど、
接客のアルバイトも満員電車のサラリーマンも
まともに経験したことがない人ほど、
飲食店で変なクレーマーになったりするのです。


社会経験がないまま強いサイキッカーになると、
ただの刀を振り回している人になります。つまり、野蛮人です。

見た目はかっこいいけど、
光に当たりすぎるとお酒みたいに酔って、
必要以上に痴態をさらして暴走します。


私もそうなりかけました。あぶない、あぶない。

人生を歩いている中で
いつでもそうなっていく道が隣に付いています。

ただ、その道は細くて歩きずらくなっているので、
他の歩きやすくて明るい道に視点を向けて歩いています。



言いたいことをつらつらと書きましたが。

まとめると・・・・


image.jpeg

『同じように豊かさを目指していく人』達に会いたいけれど、
『同じような性格の人』にしか会ってない人生に
なりたくないなって話です。


いろんな人に出会って向き合ってから、
なんだかんだいいつつ生きて、
天国の上で自慢話したいものです。


ではまた。


posted by さゆり at 22:54 | 日記

2017年06月16日

即行動の「幸せもの」になるために、パート2


たぶん、パート3くらいまでやります。


昨今、本屋さんには
「好きなことだけやったのなら、人生はうまくいく」なんて
論理の本であふれています。


言葉足らずの言葉に踊らされて、
仕事を見直していった人もいるかもしれません。

うまくいくことは最初だけで
続かなかったかもしれません。

もしくは、自分の好きを見失ってはみつけて、
好きを楽しむ前に労力を
使い果たしてしまったこともあるかもしれません。


ここで、私がうまくいった経験と
今まで見てきた「こじれない人間関係を楽しむ人」の
パターンを紹介します。


これさえ掴めれば人生はうまくいく!
それっぽいキャッチフレーズをつけたらカッコいいんだけど。

そゆことは言いません。

これを読んで、一旦自分の呼吸を思い出してください。


小走りが丁度いいのか、
少し賑やかな声を聞きながら歩くのがいいのか、
鳥のさえずりと風を受けながら駆けるのがいいのか。

それぞれ、みんな、自分だけの呼吸があります。


だれかの呼吸似合わせる快感と、
自分の呼吸に合わせてもらう快感。

この2つを楽しむためには、
「好き」を明確にすることが重要です。


意固地ない、素直でぽろっと大好きだよとつぶやくような
「好き」が出てくる時間はどうやって作るのか。


今日はここに焦点を当ててみましょう。



⑴最近優しいなと思ったひとは誰ですか?


⑵ぱっと思い浮かんだ人に心の中で「好き」とつぶやいてください。


⑶つい買ってしまうものはなんですか?


⑷つい買ってしまう物をいつもより2割増しだけ高価なものを買ってください。


⑸それを手にした時の感想を述べた時、素直に「素敵ね」といったような、ポジティブな反応を示してくれる人をみつけてましょう。(実際に会わなくてもネットの世界のお友達でも可)


⑹この時、ネガティブな反応を示してくれる人と一旦、心の距離を遠くに置きましょう。
(あなたのことが嫌いなわけではありませんが、今のあなたは「好き」を集中的に極める時なので、その人の心のトゲトゲに構っている暇はありません)


⑺そのうち、「誰になんと言われても、好き」「これだけは安物を他にしたくない」「値段関係なくあのお店、あの人から購入したい」といった感覚が芽生えます。その瞬間を見逃さないように。


⑻頭の中の優先基準を「好きなことを想像する時間」「好きなことを応援してくれる人を想像する時間」「好きなことをするために仕事効率を上げるにはどうするかを考える時間」の順で、想像してみてください。


⑼あとは、あなたの行動力次第。あなたの夢を応援してくれる人を大切にね。


⑽ハッピー未来を手にする、グッジョブ!



ここまで読んだね。

はい、悩んでないで即行動。

とにかくやる。やってみるよ。


さあどうぞ。

image.jpeg

ではまた。




image.jpeg


一回2,000円、支払方法は自由です。
(銀行・クレジットカード・コンビニ・携帯代と一緒でも)




posted by さゆり at 23:00 | 日記

2017年06月15日

即行動の「幸せもの」になるために、パート1

幸せな人になりたいんです!と目標を掲げてがんばると、
結構挫折します。

私もそのくちです。


しかし、私は穏やかな人生を送りたいと思っていて、
そのために色々若いうちから
リスクを受け入れてチャレンジしてみました。

一体どれが自分の人生をより得するかわからなかったので。


わたしも色々ありましたが・・・

不眠症も落ち着き、予知夢も落ち着き、
かつ「お花畑スピリチュアル」や「豊かさスピリチュアル」や
「物理学スピリチュアル」の人たちを、

「ふーん・・・・で?」

と鼻くそほじってみつめることができます。


どんなに他人の描いた図中に飲まれても、
なぜか自分のペースがさらっと取り戻せます。


そうです、前よりも確実に幸せになったのです。

もちろんわかっていたけれど、
確信したのはとても大切にしている人たちから
前よりも幸せそうだねって言ってもらえるからです。



さて、これをご覧になっているということは
幸せものになりたいってことなんだと
勝手に解釈して話を進めます、


幸せものていう表現を
なんでタイトルにつけたかっていうと。

「本当に幸せな軌道にのっかているときは周りがわかる」
という私の経験が囁いたからです。



(ここで唱える幸せとは、不幸や混乱を抑制するんじゃなくて、そんなにストレスを溜めずに楽しい軌道に乗っかっていける回復力が高い状態を示します。)

まあ、堅っ苦しいことはもうこれくらいにして。


とっととあなたを大切にしてくれる人から
「前より幸せみたいだね」って言われるようになってください。
それが幸せになるための即行動スキルです。

悩んで頭いっぱいの自分だけの判断で仰がないでください。

心の中で大切な人に問いかける時間を大切にしてください。



例えば、こんなふうに・・・・


え、幸せになりたいの?

じゃあ、あなたが性格が良い人をすぐに思い浮かべてみて。

そうそう、で、性格がい良い人が今のあなたをみたら何を心配する?

ああ、そうなの。仕事やお金のことよりも、健康なんだね。
じゃあ、健康にいろんなことを優先して使っていったら良いよ。

あなたがぱっと思いついた素敵な人を
思考の中でも大切にしようね。



思考は性格が良い人と心から思う人を大切に扱うほど、
より明確に具現化されやすくなる。

とてもシンプル。


いろんなことがあった人生だけど、
いろんなことが起こる世の中だけど。


どうぞ、今より幸せになるこの時を
ちょっとでも諦めず前に進んでいけることを
皆さんと共に心から望んで、
今日の青い空にでも祈っております。


まず、これをやってみてください。
話はそこからだ!

image.jpeg
大切にしている人の一人が描いてくれた似顔絵とハイヤーセルフの似顔絵。
posted by さゆり at 13:20 | 日記

2017年06月05日

「心がおっきいテイカーに出会った、の巻」



久々に封印してた複合ヒーリング
「光分解浄化」をやってました。

今回は初めてエーテル層100%までやったわけですが。
思ったより簡単でした。

簡単すぎて、すんなりすぎて、
これ効いてないし変化ないかもなんて思ってたら・・・

いろんな面白いことがたくさん起こりました。



その中の1つが、
『本物の財閥のご婦人』と
たまたま巡り合ってお話したことです。


面白い話をいくつかご紹介しましょう。



「経営もどうせやるなら
可愛い後輩を育てることを目的としてやってみたら、
業界トップになったんだよねと」

「とにかく物を壊されたり、
昔からどこへ行っても近所からの妬みがひどかった」

「あと警察もよく来た。
今は都内で九万円のマンション暮らし、すっごくいいわよ。」



最初はあまり自分がお金持ちだと
あまり見せないように世間話をしていました。


でも次第に聞いてくと、だんだん話が出てきて、
「あ、これほんまもんのお金持ちや」って思いました。


少し前にセミナー講師や元大企業の社長たちの
経済セミナーが流行りましたよね。

私が今までしりえた人々の
財力を持つ、扱う、配布するという
次元の大きさがまるで違います。

よくテレビに出てる政治家でさえ、
財が小さく見えたんです。



フェイスブック、テレビの有名人。
彼らを見る視点が変わりました。

作られた覆われいた「元経営者」という肩書きの壁が
ガタガタ崩れていき、人間性がむき出しになり、
はっきりと「光ある道に入る人」「光を諦めた人」に別れたんです、



こんなテイカーに出会ったことないから
あんな講師に騙されれてるっとか。

そういうことじゃないんです、


みんな心がおっきな人に出会ったら、
講師たちはそこに目指せるはず。
そういう人がよくわかるはず。


小さいところで縮こまらず、もっと広く高くいけるはず。

まずは明確なイメージが大切なんだということです。



ご婦人は自分がやってきたことを誰かと比べることなく、
自慢話をたくさんしてくれました。


とても楽しかったですよ。

「犯人を捕まえるなんて名探偵だ!」話を
夢中になって事件の真相をたくさん聞きました。


一度しっかり
「テイカー(自尊心を強く持つ与える人)」に触れると
意識ってこんなに変わるんだなあと思いました。


image.jpeg
たまに心がおっきい施術を極めたくなる。。



最後に、

今日はなんて嬉しい日、
与える人とたくさんお話できたぞと喜んでいると、
りんごジュースを買って渡してくれました。


ご婦人「今日は楽しかった!」
わたし「私も!」

お互い子供みたいに笑って。


経験豊かな心がおっきいテイカーはすごいなと思いました。

posted by さゆり at 19:35 | 日記